話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
みつばち

みつばち

作: 丘 修三
絵: 片岡まみこ
出版社: くもん出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784774310565

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
たて19.5cm×よこ13.5cm/ 152ページ

出版社からの紹介

毎日が同じなんてありえない!! 思いがけない四編の物語

ベストレビュー

友情の片隅で

4つの短編集です。
ごく普通の友だちづきあいに、少し日常的ではない出来事を描いています。
心の片隅にちょっとうずきを感じるようなお話ばかりです。

「ダルマ」の道雄と和男。
だんだん視界を失っていく和男の生活を見つめて様々な思いを抱く道雄。
6年生に進級する時に盲学校に転校していく和男。
暗い部屋で画面に顔をつけるようにしてゲームをしていた和男が奇異に思えたけれど、もう必要ないからとゲームを渡されたとき、道雄は障害ということを痛感させられます。

「てがみ」の研之助とヤッちゃん。
同姓同名の矢野内研之助宛の手紙を間違って受け取った研之助。
興味もあって、もう一人の矢野内研之助に届けようとします。
友だちのヤッちゃんが加わって、もう一人の研之助がどんな人物か空想が広がります。
たどり着いたら、その人は故人だった。
せつなさを感じさせられました。

「ひったくり」のぼくとコウちゃんの話は圧巻です。
カツアゲされた腹いせに、自転車でおばあさんの荷物をひったくったコウちゃん。
ぼくも半分お金を受け取って、持ち物を草原に放り投げて、共犯になってしまいました。
ひょっとしたきっかけで、二人はおばあさんの持物の中にあった写真が、戦争で死んだおばあさんのご主人だったことを知るのです。
お金は戻ってこなくてもいい。
一枚だけの形見の写真を失った悲しみを語るおばあさんの言葉は悲痛でした。
二人で必死になって探し出した写真。
お金は使い切ってしまったけれど、写真をおばあさんの家にこっそり届けます。
そんな二人に、おばあさんは「ありがとう」と言うのです。
この「ありがとう」が心に響きます。

「みつばち」の春子と真理とミズキ。
突然春子の家のポストに100万円のお金が投げ入れられました。
近所の真理の家にも同じように100万円。
ところがミズキの家には投げ入れなかったのです。
調べたところ、投げ入れたのはおばあさん。
500万円を投げ入れたそうなのです。
200万円が見つかりません。
ミズキが春子と真理から疑いを持たれます。
紆余曲折があって問題は解決するのですが…。
仲良し同士の中にふっと湧いた疑心暗鬼。

それぞれ、他人事にできないお話でした。
考えさせられる内容です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
4,950円
2,640円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,210円
385円
3,960円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みつばち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら