新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
こぶたのレーズンとおともだち

こぶたのレーズンとおともだち

  • 児童書
作: バーリント・アーグネシュ
絵: ブローディ・ベラ
訳: うちかわ かずみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年06月01日
ISBN: 9784034316207

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
21cm×16cm 91ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ハンガリーのキャラクター「レーズン」の物語。レーズンのお友達は、おしゃまなネズミちゃんと、
恐がりなウサギのミミップ。ときにはケンカもするけれど、やっぱり一緒が楽しいね!

こぶたのレーズンとおともだち

ベストレビュー

「子育て」のヒント

「こぶたのレーズン」の第2弾
レーズンのように小さいこぶたと妖精のマノーのやり取りは
不思議と「子育て」のヒントがたくさん隠されているように感じます
レーズンのわがままやいたずらにも決して感情的にならないで、冷静に判断するあたりは、親としても尊敬です
理想なのかな〜
登場してくる動物たちも、泣き虫だったり、意地悪だったりと
本当にふつうなので身近に感じることでしょう
まずはママが読んでみてください
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

こぶたのレーズンとおともだち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら