新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
小さなりゅうと海のともだち

小さなりゅうと海のともだち

  • 児童書
作: 長井 るり子
絵: 小倉 正巳
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「小さなりゅうと海のともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784337336117

出版社のおすすめ年齢:低学年〜

出版社からの紹介

歌とジャンプが大すきな新しいともだちにさそわれて、小さなりゅうはふしぎなどうくつの探検にでかけます。虫たちが星のように光るトンネルのむこう、青い水のかがやくどうくつの奥には、なぞの歌声の秘密がかくれていました!

ベストレビュー

どう危機を乗り越えるのか

ちいさなりゅうのシリーズ第3弾のようですね
小さなりゅうには「ビックリ」という名前があり、今では空を上手に飛べるまでになってます
小さなカメのチャンプや小鳥のチッチが仲良しの友達

きいろい木の実が食べたくて、大きい島に行こうと誘いますが、二人とも「かいぶつ」がいるからと怖がります

ビックリはたった一人で大きな島へ行くとそこには・・・?
ちょっとした冒険に、今回はビックリが危機に直面します
それをどう乗り越えるのかは、子どもにとっても、ハラハラドキドキ期待も増します

年長くらいから読み聞かせできると思います

(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

小さなりゅうと海のともだち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら