話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あたし ゆきおんな

あたし ゆきおんな

  • 絵本
文: 富安 陽子
絵: 飯野 和好
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年11月22日
ISBN: 9784494007653

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
B5判 26.6×19.1cm
32ページ

関連書籍
わがはいはのっぺらぼう

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
あたし ゆきおんな

出版社からの紹介

北風が山をふきぬけ、風がひゅーるひゅーると歌いながらダンスを踊るうちに…白い影がふわりとたなびくと、ほうら、ゆきおんなが生まれるんだよ。
冷たいひとみは青く輝き、唇は雪にさくさざんかみたいに赤い。
ある夜、ゆきおんなは人間の家を見つける。そして音もなく近づいて…。
冬の厳しい寒さ、やがて訪れる春。美しい山の風景とともに、ゆきおんなの恐ろしさやはかなさが描かれます。

ベストレビュー

語り口調がとても心地よく感じました

雪の降る夜に、寝つけない子どもにとつとつと語り聞かせるおぱあさん。
そんなシチュエーションが想像されるような一人語りの世界です。
その語り口調が、声に出してみると自分の耳にもとても心地よく響いて来ました。
物語性のある内容ではないのですが、飯野さんの泥臭い絵が 味わいを深めていて、納得感のある絵本でした。

私は何となく、最後に語りを加えて見たくなりました。
「おや、この子ねちまったよ。」
(ヒラP21さん 50代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,650円
1,870円
1,408円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

770円
275円
385円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

あたし ゆきおんな

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら