話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
猫の森のブリ ブリと虹のほのお
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

猫の森のブリ ブリと虹のほのお

  • 絵本
作・絵: 阿部 行夫
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784894234147

21.6×28.1cm 32頁

関連するスペシャルコンテンツ


阿部行夫さんにインタビューしました!

みどころ

続きを読む
猫の森のブリ ブリと虹のほのお

出版社からの紹介

マオの森で百年に一度行われる満月祭のために,虹の炎を探す子猫のブリ。虹の炎がないと世界が闇魔によって暗黒に塗り替えられると知ったブリは,自ら危険に飛びんでいくのだった……。

ベストレビュー

ジブリのようなファンタジー

ちょっとひねくれている子猫のブリは、マオの森でただ一人のネコ。
そんなブリに、百年に一度の満月祭のために「虹のほのお」を探す役目がまわってきた。
最初は嫌々だったが、虹のほのおがないと世界が闇に覆われると知り、甘えん坊のキャロと「虹のほのお」を探しに出発した。


作者がアニメーションの美術監督ということもあって、このままアニメになってもおかしくないような作品。
内容は、ジブリのファンタジーを思わせるような作品なので、とっつきやすいです。
絵本というより童話に近いかもしれません。
不思議な色合いがとても綺麗です。

小学生の長女が手にとって見たときは、「ちょっと怖い」だそうです。
ブリが猫だからでしょうか。その目が怖かったようです。
読みすすむうちに、冒険ありだったので楽しかったようです。

話自体はありきたりなんだけれど、絵が素敵で、その世界に惹きこまれます。
(ひとときさん 30代・その他の方 女の子10歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
726円
1,320円
880円
440円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
2,310円
550円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

猫の森のブリ ブリと虹のほのお

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 1
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら