新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
犬になった王子  チベットの民話

犬になった王子 チベットの民話

  • 絵本
文: 君島 久子
絵: 後藤 仁
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,090

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年11月15日
ISBN: 9784001112429

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜
226×305mm/48ページ

みどころ

続きを読む
犬になった王子  チベットの民話

作者からのコメント

 君島久子先生の文、後藤 仁の絵によって、岩波書店から出版された絵本です。
 この絵本の出版は、岩波書店創立100周年、岩波の子どもの本創刊60周年を記念する出版事業の一環となります。文は中国文学・民話研究の第一人者である君島久子先生(国立民族学博物館名誉教授)によって過去に訳された「犬になった王子」(民話集『白いりゅう 黒いりゅう』所収、1964年、岩波書店)を、先生が絵本用に書き直されたもの。作画は私が、約20日間の「チベット・四川省写生旅行」の後、日本画を用いて一年余りをかけて丹念に描きました。中国の少数民族・チベット族に伝わる民話を元にしており、原話の題名は「青稞(チンコウ)種子的来歴」です。 
〔絵本のあらすじ〕
 穀物のない国の勇敢で心の優しい王子が、美しくて思いやりのある娘ゴマンの愛によって救われ、苦難の旅を乗り越え麦のタネを手に入れるまでを描く、壮大な冒険物語です。犬になった王子の姿は、気高くもかわいらしいです。宮崎駿「シュナの旅」(徳間書店)(のちにスタジオジブリのアニメ映画「ゲド戦記」の原案となる。)の原話にもなった名作を初絵本化。チベットの民話。 
 日本画家・絵本画家 後藤 仁

出版社からの紹介

プラ国では、食べものといえば、羊やヤクの乳と肉ばかり。アチョ王子は、言い伝えにきいた、おいしい食べもののできる穀物のタネをもとめて旅にでます。ロングセラー『白いりゅう黒いりゅう』の中でも人気の高い民話を、はじめて絵本化。いくつもの試練を乗りこえていく王子の勇気と感動の物語を、美しい日本画で丹念に描きます。

ベストレビュー

チベットの穀物の由来

チベットの主食である大麦の由来についての民話を丁寧に再話した作品。
チベットのプラ国のアチョ王子は、国の人々のために、穀物の種を得ようと、
山の神のところに出かけます。
同行の家来も脱落していくほどの、険しい道程を経て、
ついに山神のところへたどり着きます。
山神は、穀物の種のありかを教えてくれますが、またまた、難関が待ち受けます。
竜王に犬に変えられても、山神の忠告に従い、根気よく目的を達成するのです。
穀物の種のありがたさが伝わってきます。
妻となるゴマンという娘との交流も丁寧に描かれます。
アチョ王子、ゴマン、山神、竜王、犬など、それぞれの造形が素晴らしいです。
特に、アチョ王子、犬の気品高さは美しいです。
物語がやや複雑で長いですが、じっくりと味わってほしい作品だと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,320円
1,540円
576円
3,300円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

935円
1,650円
550円
550円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

犬になった王子 チベットの民話

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら