新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ゆみちゃんとえんぴつさん

ゆみちゃんとえんぴつさん

  • 絵本
作: かたおか けいこ
絵: たるいし まこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「ゆみちゃんとえんぴつさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年01月31日
ISBN: 9784893258915

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜
250×220mm/32ページ

みどころ

続きを読む
ゆみちゃんとえんぴつさん

出版社からの紹介

<なくなってしまう物への愛着心を通して、物を大切にすることの意味を語りかける絵本>ゆみちゃんは、お母さんから一本の鉛筆をもらいました。その鉛筆は、おしゃべりができるのです。ゆみちゃんと鉛筆は、お友達になりました。ゆみちゃんが絵を描くと、鉛筆はうれしそうに紙の上をすべっていきます。でも、しだいに鉛筆は短くなっていきました。そこで、鉛筆がなくならないように、もう絵は描かないと決めたゆみちゃんでしたが…

ベストレビュー

子どもの心に寄り添う絵本です。

おかあさんのふでばこに憧れる、ちょっとおしゃべりな女の子ゆみちゃん。

ある日おしゃべり好きなえんぴつさんと出会い、とっても仲良しになりました。
ゆみちゃんとえんぴつさんは、毎日絵を描いて一緒に楽しい時間を過ごしました。
でも、ふたりで描いた楽しい絵が増えれば増えるほど、えんぴつさんは小さくなっていくのです。

どうしよう・・・

ゆみちゃんが直面した人生初めての大きな壁。
その壁を乗り越え成長させてくれたのは、おかあさんの優しさでした。

ゆみちゃんの楽しさ、嬉しさ、悲しさが、読むもの聞くものにそのまま伝わってくるような、いきいきとしたおなはしです。
絵も可愛らしく躍動的で、ゆみちゃんとえんぴつさんのおしゃべりが聞こえてきそうです。

無くなってしまうものを悲しむ子どもの視点を、得たものの大きさを喜ぶことに切り替える。
子どもの心に寄り添い愛情を持って子育てすることの大切さに、改めて気付かせてくれる絵本でした。
(ちゅら。さん 50代・その他の方 男の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
770円
1,320円
1,100円
1,067円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,500円
825円
3,960円
1,320円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ゆみちゃんとえんぴつさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら