新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

目でみることば」 みんなの声

目でみることば 作:岡部 敬史
写真:山出 高士
出版社:東京書籍 東京書籍の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年02月
ISBN:9784487807871
評価スコア 4
評価ランキング 32,509
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 児童書としては少し異質かもしれませんが、身の回りある言葉を視覚的に学習するには良い本です。
    表紙にもある「ひっぱりだこ」のように、なじみのある言葉でも、意味も語源も不確かな語源を、日本各地を訪れながら写真に収めていく作業で意外感のある本に熟成されている感じがしました。

    投稿日:2015/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット