新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ゆうちゃんとれいちゃん」 ママの声

ゆうちゃんとれいちゃん 作・絵:うえまつ しの
出版社:日本文学館
税込価格:\1,100
発行日:2006年08月
ISBN:9784776513551
評価スコア 4.88
評価ランキング 23
みんなの声 総数 33
「ゆうちゃんとれいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 隅々まで楽しめます!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    双子のゆうれいの女の子のお話。

    4歳の長女はこの絵本を手にして、すぐに開いて自分で読んでいました。
    家に持って帰ってきてからは、本棚にはしまわず、自分のおもちゃ箱へ。いつでも手に取れるところに置いています。

    この絵本で長女は、ゆうれいという言葉と出会うのは初めてだったかもしれません。(オバケは知っていますが…)
    だから、初めは女の子の名前がゆうちゃんとれいちゃんということが分からなかったみたいです。
    オバケは怖いものと思っていますが、この絵本のおかげ?でゆうれいはかわいいものだと思っている娘です…。

    妹が生まれ、この絵本の二人のように、早く遊びたいな〜と言っていました。
    私も姉妹2人が、全く同じようになるのではなく、お互いにすくすくと育って、違いも認めつつ、仲良くしていってほしいと思います。
    そんなぼのさんの願いを感じる絵本です。

    さて、私のお気に入りは、お月様。初めて読んだ時、最後のお月様の表情に気づき、思わずページを戻ってしまいました。
    それから、ゆうちゃんとれいちゃんの家の本棚。思わず、題名をチェックしてしまいました。
    長女のお気に入りは、最後の折り紙。
    内容はもちろんですが、隅々まで楽しめる絵本です。

    投稿日:2009/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出すなぁ〜〜〜

    私が子供のころを思い出させてくれる絵本です。

    ゆうれいって怖い。でも可愛いゆうれいだったら
    遊んでみたい!
    そんな、気持ちを持っていた子供の頃。

    この絵本を読みながら。
    いつのまにか自分も童心へもどっていました。

    子どもと一緒に『かわいいゆうれいだね。』
    『なまえもかわいいね。』
    『だから、ゆうちゃんとれいちゃんなんだね』って
    お話しながら、
    おりがみでゆうれいを作りました。

    投稿日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双子ちゃんがかわいいです☆

    作者のうえまつしのさんのサイン本をゲットしました。

    ゆうれいって怖いけど、こんな双子のゆうれいちゃんだったら可愛いですよね。
    4歳の娘もとても気に入ったようで、毎日開いては母親である私に読み聞かせてくれます。

    作者さんが伝えたい事は、娘にはまだちょっと難しいようですが、
    (何でも人の真似をしたがる年頃なので・・・)
    もう少し大きくなったらきっと、自分がいいなぁ、ステキだなぁと思ったものは
    誰がどう思っても、それはステキなものなんだよ・・・ってことが理解できるようになると思います。

    夢と希望がぎゅっと詰まった素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2007/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますますおばけ好きに

    • 碧ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    息子はおばけが大好き。
    まだ2歳なので怖いとかいう概念がないからなんでしょうか・・・
    そこへ、こんなかわいいゆうれいちゃんたちでは、
    ますますおばけが大好きに。
    つりきちさんが見間違えたように、
    ゆうちゃんれいちゃんは本当に人魚のように愛らしいですね。

    息子のお友達に双子の兄弟がいますが、
    やはり、顔は似てはいるけれど性格はまったく違うし、好みも違う。
    見分けがつかない、なんてことはないですね。
    双子、というとなんとなくひとくくりにされてしまうそうですが、
    それぞれの個性を大切に伸ばして成長してくれたらなーと、
    常々感じています。

    おまけ?のおばけの作り方、さっそくやってみました。
    ちゃんとおばけになりました〜
    これ、大きな紙で等身大くらいに作ったらおもしろいかも。

    投稿日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様の表情にも注目〜!!!

    私の大好きなぼのさんの絵本♪
    双子のゆうちゃんとれいちゃん。
    双子でも好きな遊びもご飯も違います。
    でも、二人はやっぱり仲良し(*∩ω∩)ニコ
    二人で力を合わせて・・・

    双子って趣味や好みまで一緒だと思っていますたが、そうじゃないんだね〜。。。
    双子でも違うなら夫婦なんてもっと違う。
    いっつも夫婦喧嘩してる私、もっと相手の個性を認めてあげなきゃ〜なんて考えさせられてしまいました``r(^^;)ポリポリ

    そして何より素敵なタッチの絵!に心が癒されました。
    1ページごとに違うお月様の表情!!!
    細かい部分にも注目して読むと思いっきり楽しいですよ〜♪

    投稿日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい かわいい

    折り紙で作っていただいたゆうれいちゃんに釘付けになった息子。
    「ママ作って。」「えー作れないよ。」と言っていると、絵本を開き「ここに載ってるから!」
    絵本を読む前に折り紙を楽しんじゃいました。
    「かわいい。」とずっと持ち歩いています。

    さて、絵本のゆうれいもとってもかわいい。
    ふたごのゆうれい、ゆうちゃんとれいちゃんは仲良しだけど好みが全然違います。
    ある日、人魚と間違えてつかまえられてしまいます。
    と思ったら?

    このときの二人の表情が急に変わっていいですね。
    やっぱりかわいい子どもなんだなぁって思いました。
    にこにこ顔の二人も見ているだけで癒されます。
    色鉛筆で丁寧に描かれた絵、優しい気持ちになれますね。
    息子も「かわいい。かわいい。」と言っています。
    こんなゆうれいなら、会いたいですよね。

    投稿日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もお友達になりた〜い

    ゆうちゃんとれいちゃんはいつも仲良く遊んでいる。でも遊ぶものが全然違う。食べ物も違う。海に入っているときに人魚と間違えられたけど、村の人を集めて、2人を捕まえたと思ったら、幽霊だった。
    私も初めは驚くけど、周りの人に迷惑をかけていないので、仲良く一緒に遊んでみたいなぁ。大人ってすぐ珍しいものを捕まえようとするからね。幽霊たちもそんなことがあると出るのが余計嫌になってしまいますよね。本当に可愛い、ゆうちゃんとれいちゃん。

    投稿日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本、気に入った

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    初めて読み終えた後、長女が言った言葉。「この本、気に入った」。ゆうちゃんとれいちゃんを、自分達姉妹に置きかえて楽しんでいます。

    ハードカバーではないので、次女にくしゃくしゃにされそうで高い位置に置いてますが、長女は背伸びして取ってきて何度も読んでいます。(字は読めませんが。)
    今度、巻末に作り方がのっているゆうれいを、娘といっしょに折り紙で作ってみようと思います。

    夜空のコントラストがキレイです。お月様の表情の変化にも注目!

    投稿日:2007/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • “みんなちがってみんないい”

    これは絵本NAVIで投稿数1400件を誇るHN・ぼのさんの
    記念すべき処女作です。
    3人のお子さんを持ちながらも
    自分の夢に向かって着実に歩んでいらっしゃる“ぼのさん”
    すばらしいと思います!!
    早速読もうと手にすると先に娘にとられてしまい
    娘が先に読むことになりました。
    読んだ後の娘に「どんなお話だった?」と聞くと
    「えっとね、おじさんがね、“かわいかったなぁ”って言うの」
    ・・・だそう(〜_〜;)
    最近は拙いながら自分で読んで感想を言うようになりました。
    お話はというと、ゆうちゃんとれいちゃんという双子のゆうれいです。
    姿形は足のない幽霊なんだけどそこらの女の子と全く変わりなく公園で遊んだり オモチャで遊んだり 普通に食事をしたり・・・ととってもカワイイ♪
    仲がいいんだけど 二人の好みは全く違う。
    お互いの違うところを認め合って遊ぶことの大事さをぼのさんは
    伝えたかったのだと仰っています。
    その言葉を読んで金子みすヾさんの
    “みんなちがってみんないい”(私と小鳥と鈴と)
    という言葉を思い出しました。
    こういう気持ちが子供たちに根付いていきますようにというぼのさんのメッセージを十分に感じます。
    さて そんなゆうちゃんとれいちゃんも人間たちに大騒ぎされて
    あわや掴まってしまうのでは・・・というハプニングが。
    でも逆に人間たちを驚かす展開になっていて痛快です。
    ラストもつりびとさんのつぶやきがほんわかしたムードで温かい絵本です。
    そして巻末には折り紙の“オバケの折り方”のページがあります。
    それぞれのページで色んな表情を見せるお月さまにも注目ですよ。

    投稿日:2007/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで遊んで。。楽しみ2倍♪

    ゆうちゃんとれいちゃんは双子のゆうれい。
    顔はそっくりだけど、好みはまったく違う2人。
    でも、とっても仲良し。
    いつもニコニコしている姿にこちらまでほのぼのしてきます。
    でも、海に遊びに行ったときに人間に見つかってしまって
    見せた恨めしそうな顔はゆうれいでした^^;
    好きなことを邪魔されたときに見せる子どもの表情とも
    重なって少しニヤッともしてしまいましたが。。(笑)
    ちょっとハラハラする場面もあって、
    長男はドキドキしながら聞いていました^^。
    背景にも細かな楽しみが隠されていて、楽しい絵本でした。
    巻末に載っている≪折り紙のおばけちゃん≫作りと合わせて
    子ども達とじっくり楽しみたい絵本です♪

    投稿日:2007/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / かみさまからのおくりもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.88)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット