新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1) アジア自信を持っておすすめしたい みんなの声

DOOR 208の国と地域がわかる国際理解地図(1) アジア 監修:中村 和郎 次山 信男 滝沢 由美子
発行:地図情報センター
出版社:帝国書院
税込価格:\3,080
発行日:2018年02月
ISBN:9784807163977
評価スコア 4.53
評価ランキング 7,172
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知ることから始まる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    まず目次を見て、アジアと言ってもこんなにたくさんの国があるんだ〜とびっくりしました。それぞれの国のページには、特徴や名物、歴史や民族についてとたくさんの情報が掲載してあって、隅から隅まで読んでみると、どんどんその国についての理解が深められます。
    「テレビで見たことある!」とか、「ここ面白そう!もっと知りたい」といった発見や興味がどんどん出てきます。
    単に地図ではなく、国際理解地図というのに納得です。国際理解って、きっとこのように知ること、興味を持つことから始まるんですよね。すべてのシリーズ読んで、もっと世界のこと知りたい!と思える本でした。

    投稿日:2018/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり読める

    アジアの国々の場所や特徴が、小さい子供にもわかりやすくまとめてあり、大人も子どももじっくりと見入ってしまいました。一度はまってしまうと何度も読み返したくなります。同じシリーズでヨーロッパなど地域ごとに分かれているようなので、もっと読んでみたくなりました。

    投稿日:2018/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく国際理解

     聞いたことはあるけれど、どのようなところか知らない国が、たくさんあります、、。
     アジア全体の地図のあとに、それぞれの国が紹介されています。
     それぞれの国の、食べ物や民族衣装、地形などなど、ていねいにかわいらしく描かれています。見ているだけで楽しくなってきます。
     いろいろな国の特徴が、とてもわかりやすい「国際理解地図」だなと思いました。

     小さな子はもちろん、大人もいっしょに楽しめて勉強になりますね。
     たくさんの国の、あいさつの言葉を覚えて使ってみたいです。

    投稿日:2018/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が世界を好きになるきっかけに! 受賞レビュー

    ちょうど世界に興味を持っているうちの子にはぴったりな本だと思いました。世界の国についてわかりやすく、そしてイメージしやすく作られているので、とても良い本だと思いました。

    日本のことも、アジアという国にはどんな国が有ってどのような感じのところなのか、などもいっぺんに分かるようになっているので、何度か見ていると覚えの早い子供たちはあっという間に、ページごとに書かれている絵から覚えてしまいそうだなって思いました。

    ドア、という本の名前もこのドアの向こうには、どんな世界が有るんだろう、というような感じで、とても興味深く、とても素敵だと思いました。

    子供がこの本を通じてもっと世界が好きになる、そんな気がする1冊でした。

    投稿日:2018/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心の扉

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    日本から始まって、馴染みあるアジアの国々が、どんどん目の前に広がっていきます。絵本を捲るごとに、好奇心の扉が開いていくようです。
    簡単な挨拶と国の情報、かわいらしい絵とともに地図がのっていて、子どもたちも楽しくアジアについて学べるのではないでしょうか。
    さらに、アジアの中の日本、アジアの一員としての自分、といった視点で考えることもできる、すてきな絵本だと思います。

    投稿日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の子ども時代に

    社会が得意科目だった私。
    この本、自分の子ども時代にあったら夢中で読んだだろうなぁと思いました。
    地図と聞くと堅苦しいイメージがありますが、こちらの本はその国の文化までしっかり学べる内容になっています。
    イラストがとても丁寧で、大人の私でも知らないことがたくさんありました。「へえ〜」と思いながらページをめくっていました。社会が得意科目だったなんて言えませんね(笑)。
    小さいうちに自然と親しんでおけば、また違うだろうなと思い、子どもたちにも読んであげたいです。

    投稿日:2018/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界への興味へ

    これは、小学校の図書室には備えておきたいシリーズですね。
    国ごとに、その文化や特徴が、けっこう詳しく、分かりやすく描かれています。
    大人でも、子どもでも、とても読みやすく、世界への興味を広げてくれると思います。
    調べ学習にもよいですね。

    投稿日:2018/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界を知るのにとても良い

    世界ずかんは数多く出版されていますが、
    その多くはざっくりした紹介なのに対して
    こちらのシリーズは情報量が多くて面白いです。

    地図に、川や山脈など
    特徴的なものが描かれていて、
    ただ眺めていても楽しいです。

    お値段は、ややお高いですが
    進学のお祝いなどのプレゼントに
    良いと思います。

    投稿日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応えたっぷり☆ 受賞レビュー

    ひとつひとつの国々の特徴や伝統文化、言葉や食べ物といった事があらゆる面から網羅され描かれた本です。
    大人の私でも知らない事があり、へぇ〜なるほど!と思いながら読みました。
    イラストも細かい部分まで丁寧に描かれていて、色鮮やかでとても綺麗です。夢中になって読んでいると、まるで旅行している気分に。実際にその国を旅してみたいという気待ちも膨らみました。そして日本も改めて素晴らしい国だなぁと思える本でした。
    私は学生の頃地理が苦手でしたが、こんなふうに学べたら楽しいですし、自然と学べちゃいますね!
    息子はまだ1歳で字も読めませんが、小さいうちからこのような本に興味を持って欲しいなぁと思います。是非、アジアだけでなく、このシリーズ、コンプリートしたいです☆

    投稿日:2018/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット