新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くまくんのおさんぽ」 ママの声

くまくんのおさんぽ 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社
税込価格:\990
発行日:1996年
ISBN:9784591051771
評価スコア 4.25
評価ランキング 21,617
みんなの声 総数 3
「くまくんのおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お散歩、楽しそう

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    子供とよくお散歩に行きます。
    この絵本のくまくんは、一人でお散歩に行くのですが、途中でお友達と出会い、だんだんお散歩仲間が増えていくのです。
    そのお散歩の仕方が、面白い。
    くねくねあるき、ぐるぐるあるき、ごろんごろんあるき、ぴょんぴょんあるき。
    こんなお散歩なら、子供もとっても喜びそう。
    だけど、普通の歩道ではこんなこと、できないな〜。
    今度、芝生の上ででもやってみよう!と思いました。

    投稿日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒におさんぽ

    くまくんはいろいろな歩き方でおさんぽします。
    くねくね歩き、ぐるんぐるん歩き、ぴょんぴょん歩き・・・。その度に娘はくまくんと一緒になってくねくねしたり、ぴょんぴょんしたり、体を動かして遊びます。

    おもしろかったのは「さかだち歩き」です。
    絵本の中の動物たちは上手にさかだち歩きしていますが、娘は当然できません。両手をついて、片足ずつジャンプしながら頑張ってさかだち歩きしようとしている姿がとても微笑ましいのでした。

    体を動かしながら遊べる良本だと思います。

    投稿日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット