新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

チロヌップのきつね」 じいじ・ばあばの声

チロヌップのきつね 文・絵:たかはし ひろゆき
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1972年
ISBN:9784323002316
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,269
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 切なくて

    平和に親子4匹で暮らしていたのにと思うと可哀そうで、親子の情愛

    に涙してしまいます。

    親狐が子供を思う気持ちに切なくて泣けてきます。

    せめて親子4匹で暮らせる日があってよかったと思いました。

    おとうさん狐も家族を守る為に、わざと人間の匂いのする方に飛び込ん

    で行ったし、人間より潔く家族を守ると思いました。

    かあさん狐に抱かれてちびこがほかほかと暖まり眠くなっていったのが

    せめての慰めでした。かあさん狐の愛情いっぱいに抱かれて眠っていけ

    たのが切ないけれど温かい思いやりで幸せだったと思いたいです。

    涙が止まらない、悲しくて切なくてやりきれない思いでいっぱいな絵本

    ですが、孫にも読み聞かせたい絵本です。

    投稿日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット