話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

まるのみ へびふつうだと思う みんなの声

まるのみ へび 作:花田鳩子
絵:植垣 歩子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2021年04月28日
ISBN:9784477033778
評価スコア 3.67
評価ランキング 46,332
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まるのみ!

    • じゃすさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    3歳の子と読みました。
    何故か絵本で出てくる蛇は丸呑みするけれど結局獲物を逃してしまう、というオチが多いと感じているのですが、こちらも御多分に洩れずそういうオチです。
    初めに丸呑みしたカエルは合唱の先生で、お腹で歌うカエルに合わせてつい一緒に歌ってしまって口から蛙が逃げてしまう、そういう繰り返しで楽しめます。
    ただ、うちの子は丸呑みが怖いみたいで、あまりヒットしませんでした。

    投稿日:2021/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な絵本

    主人公のへびは大食いで体が大きくて、いつもお腹を空かせています。
    最初に食べたのは、合唱団のかえる先生。
    でも、あれれ?
    そのかえるさんは、へびのお腹の中で発声練習を始めました。
    へびがつられて一緒に歌ったら、大きく開けた口から逃げちゃいました。
    次に食べたのは、ぶたの横綱。
    でも、あれれ?
    ぶた横綱は、お腹の中でけいこを始めました。
    あまりの痛さにへびが叫ぶと、大きく開けた口から逃げちゃいました。

    最初は怖そうだったへびが、だんだん情けない顔になっていきます。
    体も次第に弱ってきて、最後には……。

    愉快な絵本です。
    読み聞かせをすると、子どもたちがくすくす笑って楽しんでくれそうです。

    投稿日:2021/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット