話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる

おやおや、おやさいなかなかよいと思う みんなの声

おやおや、おやさい 文:石津 ちひろ
絵:山村 浩二
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:2010年06月
ISBN:9784834025552
評価スコア 4.48
評価ランキング 10,437
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

36件見つかりました

  • お野菜の名前を教えてくれました☆

    お野菜好きの息子の為に借りてみました。

    たくさんのお野菜達が、マラソン大会をするお話です。

    息子は1人1人のお野菜を細かく観察し、私に名前を教えてくれました。

    文章は少なく、テンポ良く読み聞かせをしていく感じです。

    しかしこれだけだと、マラソン大会の雰囲気を表現するコトが難しく感じたので、その都度アドリブで走っている音を出してみたり「〇〇さんがいちばんはやいね〜」など状況を教えてあげたり、息子が理解しやすい様に読み聞かせをしました。

    たくさんのお野菜が登場するので、名称を教えてあげるのにうってつけの絵本だと思います。





    投稿日:2012/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • えー、だじゃれなの?

    2歳の息子に読みました。
    絵がとっても綺麗で、野菜たちの表情もユニーク。
    ただ、ただ、ストーリーがだじゃれで進んでいきます。

    楽しいのですが、
    とっても楽しい絵本ですが、
    うちのかわいい息子が、変なだじゃれを言うようになってしまったので
    ☆4つにしてしまいました。

    タイトルも おやおや おやさいですものね。

    投稿日:2011/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の描写が素敵!

    絵がなんといっても素敵!
    リアルな感じで 美味しそう そしてかわいい!
    「そらまめそろってマラソンさ」
    といったように 語呂がよく読んでてリズムがいいですね
    まだダジャレとかが分からない3歳の息子ですが
    言葉のリズムを楽しんでいるようでした。

    たくさんの野菜が描かれているので 知っている野菜を指さして
    「さつまのおいもがいるー!」
    と言ったり
    知らない野菜を教えてあげるきっかけになったり
    素敵な絵本です

    投稿日:2011/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミカル!

    表紙にいろんな野菜の絵が描いてあったので
     「野菜の名前が言えるかクイズ!」
    をやってみようと思いました。
    結果は80点くらいかな〜

    いろんな野菜たちがハチマキをしてる姿に子供達も興味を持ってくれました。
    運動会かと思ったらマラソン大会でした。
     「誰が一番になるのか予想しよう」 と息子。
    予想して読み始めると・・・
    うわっ! なんだこりゃ! って感じでした。
    にんにくの筋肉ムキムキは読む前から気になっていたのですが・・・
     にんきものの にんにく きんにく むきむき
    そういうことだったのかーーー と息子と大爆笑!

    どのページも読むのが楽しかったです。

    投稿日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで

    くだものだもの を読んで

    いい反応があったのでこちらも呼んでみました。

    知らない野菜もいくつかあったので

    覚えながら読んでみましたが、

    言える単語が増えました。

    野菜の顔に表情があるので

    それも見て反応してました。

    投稿日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で

    最初は図書館で見つけて、4歳の娘と一緒に読みました。
    たくさんのお野菜が出てきてマラソン大会で走るのですが、
    心地よいリズムで楽しく読み進めることができます。
    ちょっとだじゃれみたいな感じですが、そこがこどもにはたまらないようです。

    図書館に行くたびに読んでとせがまれ、ついに買ってしまいました。
    今は1歳の息子も一緒に楽しんでいます。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    娘がまだ覚えていない野菜も出てきたので、
    娘の質問攻めに合いました。
    語呂合わせの楽しい文をで調子よく読むこと
    ができました。
    娘は野菜が好きですが、益々野菜が好きに
    なってくれそうな予感。

    投稿日:2011/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    石津ちひろ/文、山村浩二/絵のコンビによる「くだもの、だもの」の続編。
    今回は、擬人化した野菜が、マラソン大会をするという設定。
    それぞれの野菜のシーンでは、短いコメントがつくのですが、石津さんらしい韻をふんだ文章です。
    気にいったのは、
    「りっぱな パセリは つっぱしる」
    「きゅうりは きゅうに とまれない」
    「えのきの あにきは のんきに あるき」
    といったところ。

    英文だとこうした韻をふんだ文章って多く見られるのですが、日本語だと珍しいのではないでしょうか?
    リズム感が良いので、良いテンポで読み聞かせができると思います。
    また、山村浩二さんの絵は、皆さんの評価の高いのも頷ける出来栄えです。
    食材の特徴を上手く活かした絵が、評価されたのだと思います。
    ちょこんと黄色い帽子を被ったかぼちゃとか、麦藁帽子を被ったさつまいもなんて、見るだけで笑ってしまいます。
    でも、一寸絵が妖怪っぽく見えてしまうのは、私だけでしょうか?
    ゲゲゲの鬼太郎に登場しそうな日本妖怪のような印象を持ってしまいました。

    全体的に高いレベルの絵本で、読み聞かせにオススメします。

    投稿日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくしてきた

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    「くだもの だもの」と同時に購入しました。
    こちらもとてもリアルな野菜たちがたくさん出てきます。
    くだものよりも、盛りだくさんで、マラソン大会の応援している野菜たちにも注目すると、かなりの種類の野菜がいました。
    「この野菜は何でしょう?」
    と、クイズで遊ぶと小学生でも盛り上がりましたよ。

    我が家ではくだものよりもこっちがオススメです。
    というのは、ストーリーが盛り上がるからです。
    「誰が優勝するだろう?」
    と、途中から気になってわくわくしました。
    擬人化した野菜たちもかわいいだけでなく、おじさんだったりおばさんだったりいろんな人?がいるところも良かったです。

    うちの子が幼稚園時代からこの本があったらよかったのにと思いました。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    石津ちひろさんの本を集中的に読んでいます。

    言葉遊び絵本が多い石津さんらしく、どのページもリズミカルだなあと思いました。

    絵の感じもおもしろくて楽しいですね。

    どこかかがくいひろしさんにも通じるところがあるようにも思いました。

    お野菜が一斉に走るなんて想像したこともありませんでしたが、誰が一番になるのかな?と息子と読んでいて先が楽しみでした。

    投稿日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット