話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

手ぶくろを買いに」 ママの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.9
評価ランキング 7
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

78件見つかりました

  • ほのぼの

    寒い時期になると、どうしても読みたくなります。

    きつねの子は、さぞかしドキドキしていたでしょう。

    この世の中、真実なのかデマなのか
    いろいろなことが話題になりますが、
    世間の風潮に惑わされず、頑張ろう!と感じさせる、
    元気になれる名作だと思っています。
    そしてお母さんの愛も感じながら、
    寒さなど忘れてしまうほど
    ほっこりとさせてくれます。

    いい本です!

    投稿日:2012/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章が素晴らしい!

    ちょっと難しいかな〜と思いながらも
    私が大好きなので寝る前に読んでみました。
    きれいな絵ときれいな言葉で本当にステキな絵本でした。
    息子もびっくりするぐらい一生懸命聞いてくれて、
    お金を渡す場面では「まちがえたなあ」、
    お母さんと再会した場面では「待っとったなあ」と、
    ドキドキしたりほっとしたりしているようでした。
    絵本にはもちろん、そんな息子の成長にも感動して、
    親バカな私の大切な大切な一冊となりました。

    しかし昔のこわかったことを思い出したら
    子供一人では行かせないだろうなあ…と読む度思います(^^;)
    狐の世界は厳しい〜!

    投稿日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本

    • NEOさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳

    以前から、黒井健さんの絵に惹かれて、
    いつか子供が出来たら買いたいと思っていた絵本でした。

    つい最近4歳になった娘に、
    ちょっと難しいかな?と思いながらも購入。

    内容はどこまで伝わったかはわかりませんが、
    長いお話にも関わらず、
    黙って最後まで聞いていました。

    読み終わると、
    子狐の坊やの手が人間の手になったことが
    不思議でたまらないようでした。

    きっと大きくなるにつれ、内容を理解していくのだと思います。
    お話はとっても温かく、絵も優しく素晴らしく綺麗です。

    長く読める絵本です。

    投稿日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない子もいて・・・

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    4年生の担任から「読んでください」と言われたときは、
    これはみんな知っているだろうから・・・と思っていたのですが・・・
    13人の子どもたち、みんな知りませんでした。あれ!?
    けっこう時間のかかる読み聞かせでしたが、みんな真剣。
    黒井さんの絵がまたよかったのだと思います。

    お日様が雪に反射してまぶしいこと、手が痛いほど冷たいこと、
    夜、雪が青白く光って見えることなど、
    雪国に住んでいるとよくわかることばかり。

    「お母さんギツネがやさしい」「帽子屋がやさしい」など感想もたくさん出て
    ほんわか、あったかい気分になりました。

    投稿日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひこの黒井健さんの絵で 読んで欲しい

    絵が素晴らしいです。 惹き込まれます。
     
    あまり本が増えてしまうと困るので、図書館で借りて読む絵本も多いのですが、
    この本は、ぜひ手元に置いておきたいと思い、購入しました。
     
    子狐が買い物に行った帰り道、広い雪原に月明かりがさします。 一番好きなシーンです。
     
    そして、“牡丹色になった両手を・・” とか、“足あとに、コバルトの影がたまる・・” など、
    色の描写が なんとも素敵。
     
    大人の方に ぜひ読んでいただきたい1冊です。

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お店に行ったら必ず人間の手のほうを差し出して、この手にちょうどいい手袋ちょうだいと言うように言い聞かせますが・・・。
    あ〜〜間違えた!!どうしよう〜〜!!!
    娘と顔を見合わせドキドキ。。。

    子きつねの気持ち、母キツネの気持ち、そして帽子屋さんのあたたかい対応。
    冷たい雪、開いたドアからもれる光。
    読みながら目の前に絵本の世界が広がっていきます。
    本当に素敵な絵本です。

    投稿日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園児にもオススメ

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    綺麗な絵に惹かれて、『ごんぎつね』と同時に購入しました。
    観賞用として置いていたのですが、4歳の息子に読んだところ気に入ったようで「また読んで」と持ってきます。『ごんぎつね』ほど文章も難しくありませんので、理解しやすく園児にもオススメです。ちなみに息子は『ごんぎつね』も好きです。

    投稿日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとする絵本

    新見南吉さんの名作のひとつですが、黒井健さんの優しい画風がお話にぴったりだと思います。お母さん狐と子狐のやりとりもホンワカしていて心が温まるし、何より「人間は悪い人ばかりではない」と分かるので、読み終わるとほっとします。8歳の娘は、何度読み聞かせてもあきないようです。(漢字にふり仮名はついていますが、習っていないものも多いので読み聞かせしてます。)新見南吉さんの作品はどれもおすすめで、数多くの画家が描いていますが、お話と絵がイメージに合うものを選ぶと、お話の良さが倍増すると思います。

    投稿日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かいね

    私が小さい頃、大好きだったお話です。
    黒井健さんの淡い色彩に魅かれて、この絵本にしました。
    1年生の娘にはちょっと、文調が難しいところもあり、
    説明を入れながら、読みました。
    何度読んでも、こぎつねが間違ったほうの手を
    出してしまうところに、どきどき。
    帽子屋さんとのやりとりが、微笑ましくて、
    温かい気分になります。
    冬の定番として、毎年読みたいです。

    投稿日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの・・冬に心があったかくなる本!!

    前々からこの本が大好きで自分用に買いました。
    今、小学校で読み聞かせをしていますが冬になると読みたいのですがお話しが長く・・なかなか読む機会がありませんでした。
    しかし今年、「3年生くらいだったら静かに聞いてくれるかな??」と思い13分かかりましたが読んでみました。
    静かに聞いてくれ読んでよかったです。
    読み聞かせには長い本ですが、是非是非読んで欲しい本です。
    寒い冬、心があったかになる優しい本です。

    投稿日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

78件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット