新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

手ぶくろを買いに」 ママの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.9
評価ランキング 7
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

78件見つかりました

  • 綺麗な絵

    綺麗な絵
    そして、静かな情景。
    可愛い子狐がひとりで人間のお店へ、お買い物へ
    いく
    こどもも「もしかしたら、ひとりで
    お買い物いけるかも・・・」なんて
    言っていました

    投稿日:2008/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な絵に感動

    とてもとても有名な絵本です。小さいころ何度も読んだ絵本です。娘(1歳9ヶ月)にはまだ早いだろうなと思ったのですが、久しぶりに読んでみたくなりました。案の定、娘の反応はいまいちでしたが、私が温かい気持ちになれました。絵がとてもきれいで、雪の質感まで感じとれます。きつねの親子もとてもかわいらしくて・・・。冬の夜眠る前に読む絵本としてはぴったりですね。もう少し娘が大きくなったら大事に大事に読んであげたいと思いました。

    投稿日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはり名作です

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    有名な新美南吉さんの絵本。
    子供たちはいわゆる名作にあまり触れていないので、私が読んで聞かせようと借りてきました。
    黒井健さんのやさしい絵なのですが、うちの兄弟は見ただけでつまらなそうと言う始末。
    読んで見ると、どんどん話しに引き込まれて、きつねの子が自分の手を間違えて出してしまったところは「あっ」と声をだすほど。
    きつねの子が帰り道、人間の親子の声を聞いて、自分のお母さんを恋しく思うところが私は大好きです。
    いつか本棚に置きたい本です。

    投稿日:2008/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい・・

    娘にはまだ早いと思ったのですが、
    私が欲しくて購入しました。

    言わずと知れた名作ですね。
    絵がとても美しくて温かくて・・
    お話をよりいっそう引き立ててくれています。

    良い絵本はずっと、
    読み続けていって欲しいものです。
    ママの大好きな一冊。
    きつねと人間の優しさいっぱいの絵本です。

    投稿日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語というより文学!

    • ぴいすさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    まず、絵が美しい!
    黒井健さんの絵を見ていると、
    心が穏やかになっていきます。
    文章も、決して子ども向けに書かれた感じではなく、
    「文学」の世界です。
    でもたまには、
    ちょっぴり難しくても、美しい日本語で書かれた世界を、
    子どもにも聞かせたいと思います。
    内容は、子どもも大人も楽しめます。
    子ぎつねが手袋を買いに行った時に失敗してしまうところなんて、
    ちょっとどきどきです。
    3才の息子も、じぃーっと聞いていましたし、
    絵の細かいところまでよく見ていました。
    きつねの母子の美しい絵を見て、
    「ママとぼくだね〜。」と嬉しそうでした。

    投稿日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい、優しい絵本

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    お話の内容はもちろん、新美南吉さんの素晴らしい文章、そして黒井健さんの温かな挿し絵…優しさがそれらみんなから伝わってくる、そんな絵本です。

    がちゃがちゃとした日常を過ごしている中で、新美さんの、背筋をすっと伸ばしたような、清々しい文章を読んで、とても心洗われるような気持ちになりました。

    娘たちには、少々まだ難しい文章ではあったみたいですが、お話は全部楽しめたようです。
    特に、4歳になる下の娘が「きつねの話、また読みたいの」と言ってきたので、かなり心に響くところがあったのでしょう。
    このお話の、キラキラとしたもの、娘たちが受け取ってくれているといいな、と願っています。

    投稿日:2007/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからも多くの人に読んでもらいたい

    教育テレビで見たのをきっかけに、息子が興味を示して図書館で借りてきました。新美南吉の話には黒井健というぐらいに、絵がぴったりマッチしています。

    私も子どもの頃に読んだのですが、子供の狐が初めて雪を見た時に雪に太陽が当たった反射で、目に何か刺さったと思う場面を鮮明に覚えています。当たり一面雪化粧された雪の日の情景を見事に伝えていると思いました。

    母さん狐が人間は怖いものだから懸命に言い聞かせてと子供をこわごわと人間の町に送り出す親心、それにもかかわらず子供の狐が狐の手を帽子屋さんに出してしまうことろはハラハラしますし、子供の狐が「人間ってちっとも恐かないや」と言う無邪気さが心を打ちます。

    何よりも親狐と子供の狐の仲睦まじい様子や親子の信頼関係が、とても心に残る本なので、息長く読みつがれていってほしいと思います。

    投稿日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい日本語♪

    • みゅいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    「手ぶくろを買いに」が教育テレビで人形劇としてやっていました。
    それを見た娘は、「おもしろいね〜、きつねさん可愛いね〜」といっていたので図書館で本を借りてきました。
    まだ、購入にするには、純文学に近いような表現があるので難しいかなと思っていましたので。。。

    しかし、娘は日常生活の中で聞いたことが無いような言葉が出てくると、「ん?」って顔をして色々と聞いてきます。

    もちろんストーリーの素晴らしさはありますが、今では、名文が持っている言葉や読みの調子を自然と身につけばいいなと思います。
    2歳の娘には、まだまだ早いかなと思っていた本でも、このように美しい日本語感覚を学ぶ事も大切なことだと改めて感じさせられました。

    投稿日:2007/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作はいつまでも大切に

    狐と人間のこころが暖まるおなはしです。一生に一度、耳にしないことはない名作の名作。読む人は必ず、感動できると思います。また、子供たちにもこのような思いを持ってほしいなあと思います。意味の深い物語になりますように。

    投稿日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママのお気に入りです

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    昔からあるきつねの親子の物語。
    ママの大好きなお話です。
    文章が長いので3歳・4歳位に購入を考えているのですが今回は娘が図書館で「こんこんちゃん」と狐の絵にひかれて借りてきました。
    文章をかいつまんで読んであげると挿絵を楽しみながらなんとなく聞いているようです。
    今はそれだけでも十分かなと思いながら子供が寝た後にこっそり読み返ししたりしています。

    投稿日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

78件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット