新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

がたん ごとん がたん ごとん自信を持っておすすめしたい みんなの声

がたん ごとん がたん ごとん 作:安西 水丸
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1987年06月
ISBN:9784834002720
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,561
みんなの声 総数 650
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

408件見つかりました

  • ファーストブック

    読み聞かせボランティアとして活動しています。
    読みきかせの定番として、本当に多くの子どもたちに愛されている絵本です。コップさんやスプーンさん、哺乳瓶さん、リンゴさん・・・子どもたちに非常に身近なものが出てくるので子どもたちもニコニコです。そして、どの登場人(?)物も、さり気ない表情がとてもかわいく、初めてこの絵本をみるお母さんたちの顔も自然とほころびます。
    途中よーく見ると・・・
    あ、もう満員!??
    ・・・と、思うのですが、大丈夫!
    みんなちゃーんと乗せてもらえます(^^)
    ちゃんと終点について、みんな降りるところもいいですね。

    昨年、月刊誌の「こどものとも0.1.2.シリーズ」で、この絵本の続編『がたんごとんがたんごとん ざぶんざぶん』が23年ぶりに登場しました。
    (『がたんごとんがたんごとん』が23年前に発売された絵本だというのにも非常に驚きました!!)
    そちらの絵本もとても気に入っています。早く通常版の絵本として発売されて多くの子どもたちの手に渡ることを期待しています。

    投稿日:2011/06/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃん絵本のロングセラー

    この本を初めて読んであげたのは、赤ちゃんの頃なのに、
    3歳になった今でも、よんでよんでと言います。

    内容は、シンプルなんだけど、擬音が耳心地いいのか?
    「がたんごとん、がたんごとん…」という音が、子供は
    聴いていて気持ちよさそうに、いつもニコニコしながら聴いています。

    出てくるものも赤ちゃんや幼い子がわかりやすく馴染みのある
    ものばかりで、長く楽しめる一冊です。

    投稿日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな大好き

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子7歳、男の子3歳、女の子1歳

    娘息子共に大好きな絵本です。
    がたんごとんがたんごとん のせてくださ〜い。
    それだけの文章なのですがとても魅力的です。
    この本ははずれなくみんな好きなような気がします。絵もとてもかわいいです。
    私はお友達にもプレゼントしました。

    投稿日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子が2歳の頃初めて読みました。
    赤ちゃん向けの絵本ですが、飽きっぽかった当時の
    息子にはちょうど良い長さでした。
    息子は電車が好きなので、手に取ったのですが
    案の定気に入ってくれました。
    哺乳瓶や食器やフルーツが、こんな風に食卓にやってきたら
    ステキですネ。夢があるお話だと思います。
    身近な題材で親しみやすく、リズミカルな同じ文章の繰り返しなので
    電車好きじゃないお子さんにも楽しめると思います。

    投稿日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなものが乗車

    いろんな動物やモノが「のせてくださーい」といって、汽車に乗車する話。
    それぞれの共通点がみつからず、どうなるのかなぁ・・・と思いながら、読みました。
    終点でみんなが下車し、食卓に並びます。
    みんな女の子が食事をするために、集まってきたんだね!

    そんな意外な展開に、私はびっくり。

    絵本のほとんどが「がたんごとん がたんごとん」
    「のせてくださーい」の繰り返し。

    私が「がたんごとん がたんごとん」とリズムをつけて読むたびに、
    娘が私の顔を見ます。
    「のせてくださ〜い」のところで、
    娘の手をあげることを繰り返していると、
    娘はページをめくるたびに、手をあげるようになりました。
    そんな娘の成長がとてもうれしかったです。

    絵本を読み終えると、娘が「うくぅ〜」と言いました。
    何かを感じたのでしょうか?!

    投稿日:2009/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて出会った絵本

    図書館のブックスタートで4ヵ月の時にいただいた絵本です。
    娘の初めての絵本ですし、私が初めて読み聞かせした絵本です。

     大人の感覚では「もう乗るところないよ」なんて思ってしまいましたが、
    子供にとってはシンプルで単調なリズムの繰り返しが心地よいようでした。

     もう少し大きくなって自分の好きな絵本を持ってくるようになった時には
    必ずこの絵本が選ばれていました。


     今では娘も2歳になり、自分でも(文を覚えてるので)読んで楽しんでいます。
    最後に汽車が去って行く時の「さようなら」も小さな声で静かに去って行くようにして読んでいます。
    絵本はすっかりボロボロですが、こんなに長くお気に入りなままで読まれる絵本は少ないです。


    私にとっても初めての読み聞かせで気恥ずかしく感じていた思い出の絵本です。

    投稿日:2009/01/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本と初めての出会い

    34ヶ月健診の時に保健センターでいただいたと記憶してます。

    えー絵本なんてまだ早いのでは?なんて思っていた私ですが。。。
    この絵本がきっかけで息子は大の絵本好きとなりました!

    いったい毎日何回読んだのだろう?10回以上は毎日読んでたなぁ
    とても懐かしいです。

    初めての読み聞かせでよくわからないママでしたが。。。
    とにかく自分も楽しもうと思いました。

    そんな息子ももうすぐ2歳!
    今では1週間に1回図書館に一緒に通い、毎日かかさず10冊読んでいます。

    初めて出会ったこの絵本 生涯の宝物です。

    投稿日:2008/09/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱりこれは名作!

    どこに行ってもおススメ絵本として紹介されている有名なこの絵本。
    娘のときはそれほどまで興味を示さなかったのですが今2歳になる息子が大の乗り物好き。そしてこの絵本が大好きでがたんごとん・・と言うせりふに首を振りながら自分でリズムを取ってページをめくっています。
    単純な繰り返し絵本は本当に効果があると実感します。
    読み終わるたびにまた最初のページに戻り読むのでいつも5回くらいは読んでいます。
    身近なものが汽車に乗せてもらうという設定がまた親近感を覚えます。
    やっぱりこれは名作だな!と実感です。

    投稿日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で心地よい絵本

    • 999さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳

    「がたんごとんがたんごとん」「のせてくださーい」
    の繰り返しのリズムが読んでいる自分にも心地よく、
    娘も面白そうにいろいろな反応を見せてくれてました。
    親子で楽しい時間を過ごせる絵本です。
    絵も文章もストーリーも極めてシンプルなのに、
    何度読んでも飽きない素敵な絵本です。

    投稿日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • がたんごとんがたんごとん でごきげん

    孫の大好きな、”がたんごとん がたんごとん”ぐずっているときに、”がたんごとん がたんごとん”というだけで、聞き耳をたて、ご機嫌になる絵本です。この本には、とても、感謝してます。ママは、上手に、孫の気持ちをつかんでいるので、とても上手く読みます。赤ちゃんには、お薦めの絵本です。孫は、4ヶ月のときに、ママからのプレゼントです。いつまでも、いつまでも、”がたんごとん がたんごとん”といっていても飽きない本です。

    投稿日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    1

408件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きゅっきゅっきゅっ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ノンタンがんばるもん / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / よるくま / くっついた / がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん / ひよこは にげます

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(650人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット