話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ゆきの日 −on Christmas day−」 ママの声

ゆきの日 −on Christmas day− 作・絵:菊田 まりこ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年10月
ISBN:9784592761372
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,879
みんなの声 総数 9
「ゆきの日 −on Christmas day−」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタさんって本当に素敵

    サラリーマンが主人公なので、最初はきっと大人の為の絵本なんだろうなぁと思っていました。

    でも小学校高学年の「サンタさんはいるの?いないの?周りの子はいないって言う子が増えたけど、どっち?」と、半信半疑な娘に、「大人になるとみんなサンタさんからプレゼントをもらえなくなるの。だからみんなサンタさんの事忘れてしまうんだと思う。でもサンタさんはあなたが大人になって忘れてしまっても、あなたを覚えてくれてるわ。この本のように。」とエールを送れたので、実は多感期のお子さん向けなのではと思いました。

    低学年の頃なら「サンタさんはこうして、ああして一年を過ごし、みんなにこうやってプレゼントを運ぶの」と理詰めで納得させる絵本を読み、信じさせていましたが、高学年の今、彼女の意見を尊重するのが一番大切だと思うので、彼女自身の判断を否定せず、でも夢を壊さない為には、この絵本はとても良いなぁと思いました。

    投稿日:2009/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣きそうになりました

    『ゆきの日』というタイトルと表紙の絵が素敵で、手にとりました。
    娘と一緒に読んでいたのですが、私はあやうく泣きそうになりました。今の私って、「ぼく」とおんなじようなものだなって思って。
    私にも失ったものはなにひとつなくて、忘れていただけなのかなあって思って。

    ・・それでも雪の日は(雪かきや、車の運転やら考えて)憂鬱になってしまったりもするのですけれどね。なかなか思うような自分にはなれませんね。

    投稿日:2018/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい素敵な絵本!

    本当にいつの日からでしょうか。
    子供の頃は雪が降ると大喜びて嬉しくて仕方なかったのに。
    この絵本を読んで,そんな無邪気な頃の自分を思い出しました。
    でもね,きっと大人になって失くしてしまったのではないです。
    ただ忘れてしまっていただけ!
    そう思う,そう思いたいです。
    親である私は,子供には子供らしく無邪気に素直でいられる子供時代を思いっきり楽しんで味わってほしい!!とこの絵本を読んで思い願いました☆
    素敵な絵本でした。

    投稿日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供心を忘れないで

    クリスマスの時期のお話です。
    雪がきっかけとなって、子供時代を振り返ったり、現在の生活に追われたり・・・
    きっと、大人の誰しもが、主人公と同じ気持ちになれるのではないでしょうか。
    ふとしたときに立ち止まることも大切なのでしょう。

    シンプルな色使いの絵はかわいくて、大人の女性が好きそうだと思います。

    投稿日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの頃

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    ゆきの日、
    いつからがっかりするようになったのだろう。

    子供の頃は、大喜びだった。楽しかった。

    大人になると、日々追われて純粋な気持ちを思い出す余裕
    なくなっていた。

    忘れていた感覚を
    淡いブルーと白の2色で描かれたこの絵本が
    思い出させてくれた。

    心の底からじわりと広がる安堵感。

    わたしにもあった楽しかったあの頃のこと。
    今も忘れず、これからも忘れずにいようと思いました。

    サンタさんありがとう。

    投稿日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット