新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きょうりゅうのたまごふつうだと思う みんなの声

きょうりゅうのたまご 作・絵:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2000年04月
ISBN:9784198611774
評価スコア 4.53
評価ランキング 7,036
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きょうりゅうを覚えた二歳の息子に

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    きょうりゅうの絵本は何冊か借りてみましたが、これがまだ文量的にも、二歳にはよかったかなと思いました。

    きょうりゅうが卵を探して、主人公の男の子のところへやってきます。博物館や遊園地などつれていき、なぜか最後は、地下へ。。。

    地下で卵が見つかり、卵が割れて、恐竜のあかちゃんがママと帰っていくという話でした。

    食いつきは普通でしたが、恐竜がもっともっと大好きな子供さんだったら、もし部屋に恐竜が来たらどうしよう!という想像を働かせて、ドキドキしながら読むのかなと思いました。

    投稿日:2019/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごをさがして

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    現代なのですが、自然にきょうりゅうが男の子の部屋にやってきて、きょうりゅうのたまごさがしを依頼します。
    きょうりゅうと一緒にたまごさがしなんてすてきですね。優しいです。
    においでさがすのですねー。人間はこうはいかないなーなんて思いながら読みました。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホンワカ、恐竜

    5歳の息子は、恐竜ブーム。
    女の私は、通ってこなかった道です。
    やっぱり、男の子は、こういうものが好きなんですね。

    ・・・そんな、息子のために借りてきた本です。

    絵が、ホンワカとしていて、とってもかわいいのです。
    もうちょっと、小さい時(3さいくらい)のときのほうが、喜んだかもしれません。

    でも、恐竜さん、たまごが見つかって、そして、赤ちゃんが生まれてよかったね・・

    投稿日:2007/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット