新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる

パンのかけらとちいさなあくま」 パパの声

パンのかけらとちいさなあくま 作:内田 莉莎子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
税込価格:\1,100
発行日:1992年02月
ISBN:9784834010831
評価スコア 4.83
評価ランキング 150
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 貧乏な木こりのパンを取ってしまったのは、悪意と言ってしまっては可哀想かも知れません。
    仲間の悪魔に諭されて、小さな悪魔くんが行った善行は信じられないほど素晴らしい事だったし、頭のよさも証明して見せました。
    沼を麦畑にできるかと意地悪を言った木こりの気持ちも変えてしまいましたからね。
    してやられた地主さんがポックリ死んでしまったことは余計でしたが、とても素晴らしいお話です。

    投稿日:2017/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快

    貧乏な木こりのパンを盗んだ小さな悪魔。
    それを知った大人の悪魔たちは小さな悪魔をしかりつけます。
    そして償いに木こりの役に立つことをしてくるように指示します。

    この絵本に出てくる悪魔は、
    完全悪の悪魔というよりはいたずらものの妖精といった感じ。
    むしろ人間の世界を牛耳る地主のほうが、
    よっぽど非道で、たちが悪い。

    頭の回転も速く素直な悪魔。
    なんともかわいらしく、頼もしい。
    誠実な木こりとのコンビが
    地主をギャフンとさせるのは痛快です。

    投稿日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな悪魔もいるんだな

    • 読み聞かせパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 女の子13歳、男の子11歳、女の子8歳、男の子5歳

    正直で質素な木こりのパンを取つてしまったことをほめられると思った小さな悪魔は、反対に先輩の悪魔に叱られます。ここから展開されるストーリーは痛快です。
    画面いっぱいに描き出される地主のにくたらしさ・あくどさ。
    それが木っ端みじんに打ちくだかれる気持ちよさ。
    きこりの実直さが勝利するような心地よさ。
    読み聞かせた子どもたちも最後には意気揚々となります。

    最後のページに見える影で、すみかに戻った小さな悪魔が先輩たちにほめられているのがわかります。リトアニアの悪魔は勧善懲悪なんだなぁ、と思いました。『王さまと九人のきょうだい』の読後感と似ている感じがします。

    投稿日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしいストーリー

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    リトアニア民話を、内田 莉莎子・堀内 誠一コンビにより再話として発刊したもの。

    昔話に良くある知恵比べの物語で、悪魔という設定がなければ、日本民話と言っても分からない位です。
    悪魔というと、全てにおいて悪というイメージなのですが、ここでは若干異なります。
    貧乏なきこりの弁当を盗んできた小さな悪魔は、大きな悪魔達に叱咤され、お詫びするよう言われるのです。
    悪魔のプライドとでも言うのでしょうか。
    こうした設定というのは初めての経験でしたが、絵本には相応しいものかも知れません。
    そこに悪い地主が登場するのですが、これではどちらが悪魔か分かりません。
    とても小気味良いストーリーで、安心しオススメできる作品だと思います。

    読み聞かせの常連の昔話のひとつに加えて欲しい一冊です。

    投稿日:2009/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    あくまって書いてありますが多分日本でいう物の怪とか妖怪のトーンなんじゃないですかね。リトアニア民話のもとのトーンとしては。小さい子供のような外見のあくまが、すごい力で弱いものを助けてくれるお話。(「悪魔」のやることではないですよね。)単純に子供が楽しめるお話だと思います。

    投稿日:2009/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット