話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あめのひ きのこは……」 絵本紹介サイトの声

あめのひ きのこは…… 作:ギンズバーグ
絵:ホセ・アルエーゴ エーリアン・デューイ
訳:くりやがわけいこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1976年11月
ISBN:9784032022506
評価スコア 4.53
評価ランキング 7,081
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありが小さなきのこの下で、雨宿りしていると、
    ずぶぬれのちょうちょうやすずめが次々に駆け込んでくる。
    きのこの下は満員。
    『てぶくろ』という絵本に似ているかな。
    でも違うところは、 雨が上がった後、ありが自分が入るのでせいいっぱいだったきのこに、なんでみんなが入れたんだろうって、考えるの。
    そう、雨の日、きのこは・・・。

    雨の日の絵本にしては、色が綺麗で、きのこも色とりどり。
    うっとうしい季節には、このたくさんの色が気持ちを明るくしてくれることと思います。

    投稿日:2004/01/30

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット