宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アンパンマンとまほうのもくばなかなかよいと思う みんなの声

アンパンマンとまほうのもくば 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\830+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784577008850
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,182
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 乗り手しだい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    まほうのもくば。いいことをするのもわるいことをするのも乗り手しだいというお話。
    これってあることですよね。
    正しい心でいいふうにいきたいものです。
    乗り手がばいきんまんとドキンちゃんでは…まあみなさんの予想通りです。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか深い・・・

    この絵本で登場するまほうのもくばは、
    良い人が乗ると良いことをする、
    悪い人が乗ると悪いことをする、
    なんともふしぎなもくばなんです!!
    でも、読み終わった後に、なんだか深さを感じました。
    現代社会でも同じだなーーーって・・・。
    なんでも、物も人も使いようです。
    娘は普通にアンパンマンの本を楽しんでいましたが、
    私だけ、なんだか考えすぎてしまった絵本でした(笑)!

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット