新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

てんとうむし どこいくの自信を持っておすすめしたい みんなの声

てんとうむし どこいくの 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店
税込価格:\398
発行日:2003年12月
評価スコア 4.2
評価ランキング 23,770
みんなの声 総数 9
「てんとうむし どこいくの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いっぱいいっぱい!!

    最初は一匹だったテントウムシが、最後にはたくさんになってたのが面白かったそうです。私もこの絵本を読んで、テントウムシが冬眠するのを知りました。子供はテントウムシの冬眠してるのを探しに行きたいって言って、盛り上がってました。

    投稿日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • くっついた

    くっついて、仲間もいるし寒い冬も安心だね!

    てんとうむしが、仲間と一緒に木の皮の中で冬を過ごすのは、知りませ

    んでした。

    赤、黒、黄色のてんとうむしが可愛かったです。

    秋の風景がとても清清しかったです!

    黄色に色づいた銀杏、野山の草花に魅せられました。

    とてもてんとうむしを知るのに、役にたつ絵本だと思いました。

    投稿日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとうむしの越冬にびっくり!

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    最初、落ち葉から始まったテントウムシのお話。
    私も、あまり詳しくなかったので、どこに行くのか気になって、気になって・・・。
    この絵本を読んで、「テントウムシって、越冬するの!?」とびっくり!

    テントウムシが冬にこもっている木を探してみたくなりました。

    投稿日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとうむしの冬支度

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    ”ちいさなかがくのとも”のもの。
    秋が深まり、冬支度を始めるてんとうむしの様子が描かれています。てんとうむしが枯葉と一緒に飛ばされたり、飛んで仲間を見つけたりしながら、木の幹の皮の中にぎっしり身を寄せ合って冬を越すのが、普段見られないものなので新鮮です。
    下の子がてんとうむし大好きなので、カラフルなてんとうむしが沢山出てきて、それが本物みたいに活動しているので、とても満足そうに何度も見ていました。

    投稿日:2004/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット