新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選」 みんなの声

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 編:金柿 秀幸
出版社:SBクリエイティブ
税込価格:\1,760
発行日:2004年09月
ISBN:9784797327823
評価スコア 4.87
評価ランキング 40
みんなの声 総数 165
「幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

165件見つかりました

  • 絵本好きにしてくれたー。

    長女が生まれて3ヶ月のとき、絵本の読み聞かせに何がいいだろう?と思い購入しました。私が何度も読んでいたからでしょうか。お座りできるようになってから、長女の愛読書となりました。何回もめくってペラペラみていました。私の母が「ほんと好きね」と笑っていたものです・・・。1歳になってから、絵本を読んであげると、この本を持ってきて、同じ絵本のページを開いて「おなじおなじ」というようになりました。

    長女にとっては探すのが楽しいだけなのかな?と思ってたんですが、ちゃんとこの本に載っていた絵本のときだけ持って来ていました。この本を手元に置いておくことで、子供自身も絵本に興味をもつきっかけになったんだと思います。

    そんな長女も今年4歳になりました。幼稚園で週に1度絵本を2冊借りてくるのですが、この本に載っている絵本も借りてきますよ。「ママー。幸せの絵本に載ってたでしょ。」と言って。今じゃ絵本大好きっこに育っています。絵本大好きになるきっかけを私にも、そして、娘にも与えてくれたことを感謝しています。もちろん2も購入しました。

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本の名ガイド

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    沢山ある絵本の中から、どの絵本を選ぶのかは中々難しいです。
    息子が2歳になると絵本に慣れ、本を持ってきて読んでと言うことも多くなりました。
    そうなると、いい絵本を選らんで沢山買ってあげたいけれど、どの絵本がいいのかと迷うということが多くなりました。

    そんな時に出会ったのがこの本です。
    カラーで絵本の見開き1ページが紹介されているので、ちょっと覗き見が出来て、字の多さ、何歳ぐらいが対象なのかがすぐに分かります。
    絵本の内容の紹介と、絵本の感想の両方が紹介されているのもとても良いです。

    息子のお気に入りの「もこもこもこ」や、私のお気に入りの絵本が沢山紹介されていました。
    持っている絵本が載っていると、絵本の選択は間違っていなかったんだと嬉しくなりました。
    また、お気に入りが紹介されているんだから間違いない!とこの本に対する信頼も大きくなりました。

    まだ息子が読むには早い絵本も載っています。いつか、この中の絵本を全部読む日が来るのかなと、今からとても楽しみです。

    投稿日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 参加意識のある絵本紹介

    今回の絵本ナビ企画で、以前の本が気になって手にしました。
    意外と読んでいない本が多いことを感じました。
    対象が幼児から低学年向けであるからでしょうか?
    絵本ナビを知るはるか昔の懐かしい絵本も見つけました。
    テーマで分けてはありますが、深みを持たせるのではなく羅列的な紹介に終わっていると思います。
    でも、この本は理屈から入るのではなく、気楽な絵本探しを前提にまとめられているのです。
    絵本ナビの特徴である、仲間意識が味わえるのもうれしい本です。
    ただ、レビューの文章が、色彩によっては読みづらいのが残念でした。
    私も絵本ナビを楽しませていただいているのですが、グレードアップしている絵本ナビに合わせて第3集が充実することを期待しています。

    投稿日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • GOOD!!

    この本はいいです!
    なんといっても読者の生の声がきけるところです。
    読んだ人の感想、絵本の魅力、お子さんの反応などなど。
    それに絵本のイラストもカラーで載っています。

    この「幸せの絵本」、この本は絵本の資料にもなりますが、しかしこの本自体に絵本を読んでるような温かさがあります。
    きっと読者の声を聞いて、イラストを見て絵本を想像するからでしょう。
    絵本が好きな人には是非読んでもらいたいです。

    投稿日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見やすい構成

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    よく読み聞かせはしたいけど、どんな絵本を選んでよいかわからないという質問を受けます
    確かに本屋さんへ行けば、結構な値段はするし、図書館ではずらりと並んだ絵本に閉口してしまうこともあるかもしれません
    まして小さな子どもを連れてゆっくりと絵本を選ぶことは難しいと思います
    そんな時にこの本は絶対にお勧めですね!
    現役のママパパ、絵本読みに携わる方たちの、絵本のあらすじや率直な感想が掲載されているのですから!
    私自身「まだこの絵本は読んでないなぁ」と絵本を振り返ることができました
    まだまだ読みたい絵本はたくさんあります!幸せの絵本2もしっかり読みたいと思います

    投稿日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幸せの源

    「子供と絵本を読んでいる時って本当に幸せ!」と感じているパパの一人です。
    幸せの時間を増やすために、娘に絵本を買い与えてきました。
    買い与えた絵本を振り返ると、「幸せの絵本」に掲載されているものが多く、反響があったものばかりでした。
    5歳の娘は、「幸せの絵本」をカタログ集のように、「これあるよ!」、「これ今度買いたい!」と言っています。
    すべての作品に見開きページが掲載されているのが良かったようです。
    「幸せの絵本に掲載されている絵本」は幸せの源です。

    投稿日:2006/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 図書購入担当者必見!

    • 星ママさん
    • 30代
    • せんせい
    • 岩手県
    • 女の子7歳

     私は、小学校の図書担当教員です。
     自分の趣味・我が子の本選びも兼ねて購入して納得!
     過ぎし日のゆるやかな時の流れをもう一度思い起こすことができ、今の自分のストレスやイライラを忘れさせてくれます。
     我が子といっしょに見るときは、
    「この本、とてもおもしろかったね。」
    「今度この本を読んでみようね。」
    と、思い出や次の読書への期待をいっしょに語り合うきっかけとなってくれます。
     そして・・・。
    来年度、どんな本を購入しようかな・・・学校の図書室に配架(新しく買った本などを本棚に入れる作業のこと)する本を選ぶ際、と〜っても役に立ちます。
    「今年は、こんな本も読ませたいね。」
    と先生どうしで見せ合っています。
     図書購入担当者には、強〜い味方ですよ。

    ※余談:担当者としては、絵本以外(高学年以上向けの本)にも「幸せの絵本」のような本があると助かるなあと思います。

    投稿日:2006/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何よりも参考になります!

    絵本ナビメンバーの 皆さんの感想文は、前々から
    絵本選びの参考にさせて頂いていました。
    出版社の「絵本の内容紹介」なども参考になりますが、
    やはり、『読ませよう』というのと、実際に 読んだ後の
    感想とは異なるので、後者の方が、より参考になるのです。

    この 『幸せの絵本』 は、そんな皆さんの感想文をまとめて
    あるのですが、表紙はもちろん、見開きページまで載っていて、
    色もカラーでとても見やすいです。
    読んでいると、どの絵本も読みたくなってしまいます♪
    私の影響で絵本が大好きな息子も、時々 ひとりで見ては
     『これ借りてきて! これ読みた〜い』 と、言っております。
    この本を参考に、始めて購入したのが 『よるくま』 です。
    息子がずっと見たがっていた一冊です。
     『幸せの絵本 3』 も、いつか発売されるんですかね?
    だとしたら欲しいです!(2も、まだ買ってませんが・・・)
    でも、私の感想文が載ることって、やっぱり夢だよな〜。(笑)

    投稿日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私達は絵本というモノが欲しいのではなく、絵本を通じて得られる「幸せな時間」が欲しいのです。そんな私たちの望みを叶える助けをしてくれるのが、こちらの「絵本ナビ」のサイトです。
    パパとママが投稿した声を集めて作られたこの絵本ガイドで名作100冊のあらすじ・イラストと生の声が掲載されています。
    これまでサイトでは自分の気になるワードや読みたい本のタイトルで検索していましたが、この絵本ガイドのおかげでこれまで自分自身が広げていた絵本の世界を大きく超えて、今まで知らなかった様々な世界へと導いてくれました。私にとっての永久保存版です。

    投稿日:2019/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 著名な本ばかりなのが残念でした。

    0歳のときから息子の読書記録をつけています。
    で、息子が5歳までに5000冊(種)を超える絵本を読みました。
    読み聞かせた母親として、その5000冊の1冊1冊をはっきりと、息子が大好きな本、まあまあ好きな本、好きでない本と分類できます。
    で、この本を読んでみて驚きました。
    息子が大好きな本、がほぼ入っていなかったのです。
    1割くらいです。
    好きでない本に分類される本が8割くらいでした。
    なぜでしょう。
    私にもなぜだかわかりません。
    息子の好みがほかの子と違っていたのでしょうか。
    よく言えば個性的な子、悪く言えば変わった子なのでしょうか。

    もしかしたら。
    違うかもしれないけど、もしかしたらです。
    子どもの好みは、かなりそれぞれなんじゃないかと思うのです。
    ほんとにそれぞれなのです。
    でも、世の中のお母さんが子どものために手に取る本というのは、
    有名な本、著名な本、図書館にある本、本屋に置いてある本というものになりがちです。
    このガイドにある本は、その中から選ばれた本たちなのだろうなとまずは思います。
    だって、すべてが一度は息子に読んだ本だったからです。
    知らない絵本に出会えなかったのは少し残念な気がします。

    無名な本だけど、絶対子どもは気に入るぞ!というガイド本を作っていただければ、かなり面白い本になるんじゃないかと思います。
    よろしくお願いします。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

165件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット