新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選」 みんなの声

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 編:金柿 秀幸
出版社:SBクリエイティブ
税込価格:\1,760
発行日:2004年09月
ISBN:9784797327823
評価スコア 4.87
評価ランキング 40
みんなの声 総数 165
「幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

165件見つかりました

  • 絵本との素敵な「出会い」

     こどもの絵本選びって、本当に悩みますよね。だって世の中には、素敵な本がたっくさんあるんです。その全てを、こどもに与えてあげたくても、実際は不可能なこと。我が家では、絵本選びは私の担当なのですが、こどもと絵本の素敵な「出会い」を一任されてると思うと、責任重大です。本屋さんで、じっくり本を選びたいけど、なかなか時間はないし、何よりこどもと行ったら”じっくり”なんてしていられませんから(笑)。必然的に、私が読んだことのある本ばかり購入してしまい、新刊された本が少なかったりと、やはり傾向が偏ってしまうのが悩みでした。そんな中、絵本ナビでこの本を知り、手にとりましたが、私にはぴったりの本でした。内容も充実しているのですが、こどもが昼寝している間や、機嫌よく遊んでくれている間に、さっと出して読めて、さっとしまえるので、いつでも”絵本選び”ができます。付箋を貼ったり、書き込んだり、ただ読むだけではなくて、”活用”できる本だと思います。一度読んだら終わりではなくて、こどもの成長に合わせて、長くお世話になりそうです。また、ママさんなどの素直な感想が、絵本選びにとっても役立ちます。まだ早いと思っていた本を、この本を参考に購入したら、息子のお気に入りになったりとか、表紙や内容をさらっと見ただけではわからないその絵本の良さが、この本では紹介されていて、とても参考になりました。

    投稿日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎晩寝る前に絵本を読むのが習慣です。
    1歳の娘は絵と文章のリズムに興味があります。
    寝つきが良くない日など5冊〜10冊読んでも寝ないので図書館を活用したりしています。
    でも、図書館の絵本コーナーにはたくさんの絵本がありどれを借りようか迷ってしまいます。

    そんな時、この本に出会い絵本の見つけ方がよくわかりました。絵本の簡単な内容とその絵本を読んだ方の感想が出ていてどんな本を見つけたらいいのかとても役に立ちました。
    もちろん、借りて気に入ったものは購入して繰り返し読んでいます。
    こどもの本棚も着実に冊数を増やし始めました。まだまだ空きはありますが、いつの日かこの本棚いっぱいに絵本をうめつくすことができたらいいなと思っています。

    投稿日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて贅沢なガイドブック!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    『こんな時には、こんな絵本を』紹介しているガイドブックです。
    ところが、今まで見たこともないようなガイドブックです。
    『幸せの絵本』という題名に心惹かれ、手に取ってパラパラめくると…一冊の絵本が2ページ見開きで紹介されていて、内容の紹介、著者の紹介とここまでは一般的ですが、その見開きに幸せな気持ちにしてくれる挿絵がドーンと、全作品、カラーで描かれています。そのうえ、読者の感想も本当に魅力的です。なんといっても、子どもたちに読んだそのままの感想なので、とても身近に感じられます。一般の会員の声が、こんなにもわかりやすく的確で、子どもたちに、また絵本に対する愛を感じている方々がこんなにもたくさんいると思い、幸せな気持ちになりました。
    そしていつか、新しいシリーズが出版される時に、私が書いたレビューが載るといいなと思いました。

    投稿日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいものも定番も

    小さい頃の私にとって絵本は親友であり先生でした。
    お話の世界に入りドキドキしたり心が洗われるような涙を流したりとても大事な時間をすごしました。

    二歳の娘にもぜひそんな楽しみを味わって欲しくて絵本選びをしていく中で幸せの絵本に出会いました。
    とても分かりやすく絵本の魅力が伝わってくる本です。中でも子供の頃大好きだった絵本に再会出来た事が
    何より嬉しかったです。


    これからどんどん幸せな絵本を活用して娘にもいろんな出会いをさせてあげたいと思います。

    投稿日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の魅力を再確認

    何でもネットの時代ですが、絵本のように手元において、いつでも、何度でも味わいたくなる本です。きっと年を重ねてからも、思い出を振り返るツールとして、大活躍してくれるでしょう。本当に幸せな時を与えてくれる本だと思います。息子は今、この本を開いては、読んだことがある絵本をみつけて喜んでいますが、子供が大きくなったとき、この本を読んでどんな反応をするのか、今から楽しみです。

    投稿日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良きアドバイザー

    私の好みに偏っていた絵本選び。自分の価値観を無意識に子供に押しつけているような気がしていました。
    この子が本当に楽しいと感じるのはどんな本だろう?そんな思いでいた時にたまたま目にしたのが「幸せの絵本」です。

    この本で紹介されている「かいじゅう」の絵本は私にとっては男の子向け。見たことのないタッチの絵を嫌がるかもしれないと半信半疑で読み始めました。けれど娘はその後何度も何度も「読んで!」とせがみ、怖がったり面白がったりしながら毎回とても楽しそうに聞いていました。
    今までの私だったらおそらく手にすることはなかった絵本。娘の新しい感性を引き出してくれそうな貴重な一冊を「幸せの絵本」で見つけることができました。

    作品の紹介文に「最後はどうなるんだろう?」と興味を惹かれ、読者の感想で「うちの子にも読ませてみたい!」と期待を膨らませ、絵本選びの良きアドバイザーを得たような感じです。

    子供たちや読み聞かせをする大人たちが少しでも多くの本を手にする「きっかけ」になるように、これからも続けてほしいシリーズです。

    投稿日:2012/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしさと新しさと

    子どもの絵本選びの参考にと思い、手にとってみました。
    昔読んだ!!とうれしくなるものもあれば、知らないものも多くありました。

    昔から本が好きだったので、子どもができたら読んであげるのを楽しみにしていました。
    ですが、実際に読んであげると反応がなかったり、意外なところで笑ったり、大人とは感じ方が違うのだなと思いました。

    この本で知らなければ、自分では手に取らないであろう本を選ぶきっかけになりました。
    今度はどの本を読んであげようか、どんな読み方にしたらいいだろうか、毎日子どもの表情を見ながら、私もどきどきわくわく楽しみたいと思います。

    投稿日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せのサイクル

    • 桂はなさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県

    世に、ブックガイドはたくさんあります。
    幸せな気持ちになれる絵本もたくさんあります。
    けれど、幸せな気持ちになれるブックガイドというのは、なかなかありません。
    そんな貴重な一冊です。

    まずとても見やすい。ページを開くと、ほぼ、すべてののページに同じレイアウトで、絵本の紹介が載っています。
    右側にタイトルと表紙の絵。ぱらぱらとめくれば、どんな本が載っているのか一目でわかります。その下には、絵本の魅力を伝えるシンプルな紹介文。まんなかには、絵本の中の、最高に魅力的なシーンが、ばーんと載せられています。もちろんフルカラーです。そして、その本で幸せな時間を手にした人たちのあたたかなコメント。
    ページをめくっていくだけで、「わたしを読んで!」と絵本が語りかけてくるような構成になっています。
    (そんなレイアウトも、縦開きの絵本では、それにあわせて崩されているのには、それもまた、ドキドキするほど嬉しくなってしまいました)

     本のサイズも良いです。フルカラーの絵本ガイドというのは、大判のものが多く、絵の魅力を伝えるという意味では優れていますが、手元に置いておきにくい。絵本よりも少し小さいこのサイズは、手になじみやすく、いつでも眺められます。

     このブックガイドを読んで、幸せな気持ちになり、紹介されている本を読んで、また幸せな時間を過ごす。そのサイクルができるともう手放せません。

    投稿日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の中までよく分かります

    小学校で、読み聞かせボランティアをしています。
    演劇部出身で、みんなの前で大きな声を出すことなら得意!と甘くみていました。

    ところが、それ以前の問題、どんな絵本を選べばよいのかで、壁にぶつかってしまいました。
    読み聞かせの直前まで図書館に行き、あれでもない、これでもない、と焦って選ぶこともしばしば。
    これではいけない、と落ち込んでいました。

    そんな中、この本に出会って、ゆっくり落ち着いて絵本を選ぶことができるようになりました。
    自信を持って子供たちの前で読める本がたくさん載っています。
    絵本の中も、大きくカラーで載っているので、イメージもつかみやすいです。

    こちらが、自信を持って読めば、子供たちも集中し、楽しんで聞いてくれます。
    余裕を持って準備ができるようになり、本当によかったです。

    投稿日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ガイドは数あれど、「幸せの絵本」がナンバー1です!
    自分が読んで参考にするのはもちろんですが、
    私は出産祝いに何回も使っています。
    愛しい赤ちゃんにたくさんの本を読み聞かせてほしいなあと
    思うものの、どの絵本をプレゼントするかは、悩むところです。
    もう持っているかもしれないし、好みに合わないかもしれないし、
    同じものを別の人からもらうかもしれないし・・・。
    そこで私は、「幸せの絵本」を購入し、
    私のお薦めの本のページに、アヒルなどの可愛い付箋を貼ります。
    それと、ずっと使ってほしいので、透明フィルムを貼って贈ります。
    赤ちゃんが大きくなって、自分で絵本を選べるようになるまで使ってほしいなあ。
    いや、その子が大きくなって子どもを産んでその子に本を選ぶ時にも、使ってほしいなあ、と。
    それぐらい長くきっと使ってもらえる本だと、私は思っています。

    投稿日:2012/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

165件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。


いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

全ページためしよみ
年齢別絵本セット