話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選ふつうだと思う みんなの声

幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選 編:金柿 秀幸
出版社:SBクリエイティブ
税込価格:\1,760
発行日:2004年09月
ISBN:9784797327823
評価スコア 4.87
評価ランキング 40
みんなの声 総数 165
「幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 著名な本ばかりなのが残念でした。

    0歳のときから息子の読書記録をつけています。
    で、息子が5歳までに5000冊(種)を超える絵本を読みました。
    読み聞かせた母親として、その5000冊の1冊1冊をはっきりと、息子が大好きな本、まあまあ好きな本、好きでない本と分類できます。
    で、この本を読んでみて驚きました。
    息子が大好きな本、がほぼ入っていなかったのです。
    1割くらいです。
    好きでない本に分類される本が8割くらいでした。
    なぜでしょう。
    私にもなぜだかわかりません。
    息子の好みがほかの子と違っていたのでしょうか。
    よく言えば個性的な子、悪く言えば変わった子なのでしょうか。

    もしかしたら。
    違うかもしれないけど、もしかしたらです。
    子どもの好みは、かなりそれぞれなんじゃないかと思うのです。
    ほんとにそれぞれなのです。
    でも、世の中のお母さんが子どものために手に取る本というのは、
    有名な本、著名な本、図書館にある本、本屋に置いてある本というものになりがちです。
    このガイドにある本は、その中から選ばれた本たちなのだろうなとまずは思います。
    だって、すべてが一度は息子に読んだ本だったからです。
    知らない絵本に出会えなかったのは少し残念な気がします。

    無名な本だけど、絶対子どもは気に入るぞ!というガイド本を作っていただければ、かなり面白い本になるんじゃないかと思います。
    よろしくお願いします。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット