新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼくのくれよんふつうだと思う みんなの声

ぼくのくれよん 作・絵:長 新太
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1993年04月
ISBN:9784061318915
評価スコア 4.59
評価ランキング 5,255
みんなの声 総数 172
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きいね♪

    絵を書くのが好きな息子にクレヨンを買いました。
    自分が使っているものが絵本に登場したら...?
    しかもこんなに大きなクレヨン。

    こんなに大きい絵本を見開きで使うなんて
    象の書く絵は壮大です☆
    確かに間違えちゃいそうと思いながら読みました。

    ゴロゴロ、にゅ〜
    びゅーびゅー
    リズミカルな口調で読みやすいです。

    絵本のストーリー自体クレヨンで書かれているのも
    、その絵があまりうまくないのも味があっていいのかもしれません。

    読み終わったら紙とクレヨンを準備して
    さっそくお絵描きを始める息子たちです。

    投稿日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 描きたいよね

    大きなクレヨンで、力強く思いっきり色を塗っていくぞうさん。気持ちいいでしょうね。

    おかげで、ほかの動物たちはちょっとした勘違いをしてしまい、ライオンに怒られますが、それでもやっぱり描きたいぞうさんの気持ち、よく分かります。

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 規模が大きい

    ゾウがクレヨンで絵を描くお話です。

    箱に入っている7色のクレヨンの大きいこと!!
    ゾウにピッタリのサイズなんですね(笑)

    そしてゾウが描く規模の大きな絵は、なんだか優雅な感じが伝わってきました。

    「びゅー、びゅー」という絵を描く時の音も、のびのびとしていて気持ちがいいです。
    迫力のある絵に、思わず勘違いしてしまう動物たちのユニークさ溢れる絵本でした。

    この絵本を読んだ後に、大きな画用紙で絵を描きたくなる一冊でした☆

    投稿日:2008/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうがクレヨンを持ったら…。大きい大きいクレヨンで、すごい迫力のある、そんなおはなし。子どもは、ゾウが、クレヨンをもつなんて、考えたことがないんじゃないかな。私もそうです。でも、もしそうなったら、おもしろい。発想豊かなおはなしだと思います。

    投稿日:2006/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • くれよんを使う前に

    息子が2歳,娘が4歳の頃にお友達に借りて読みました。クレヨンをちょうど使い始めた頃だったので,ダイナミックなぞうのクレヨン使いを興味津々でした。「ぞうさん上手!」と喜んでいました。

    投稿日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなクレヨンが大きな〇〇を描く

    • さえさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    子育てサイトで紹介されていて早速読んでみました。

    題名どうりクレヨンで書かれた大きな絵、大きな文字の文章もわかりやすいです。
    子供は大好き。
    大きな池にカエルが『え”』ってなったり・・・
    赤で書かれたクレヨンが大変なことになり・・・沢山の動物が出てくるシーン、子供とひとつづつ指差して名前を言ったりしています そんなのんきな場面ではないのですが・・・苦笑)

    本が大きいので夜は3歳児では一人で持って読み進めるのが大変^^;)
    日中のお部屋でゆっくり広げて大きな絵柄を楽しむ本ですね!

    投稿日:2006/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(172人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット