話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

いないいないばああそび」 パパの声

いないいないばああそび 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\748
発行日:1988年12月
ISBN:9784031310208
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,101
みんなの声 総数 317
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • めくる動作ができるように!

    ものすごく簡単な仕掛け絵本ですが、これがいい。
    うちの子はこれで「めくる」という動作ができるようになりました。


    普通のほんと違って、上下の動作が良かったのか。
    それとも「いないいないばあ」が楽しかったのか。
    なんどもなんどもなんど〜も! 読まされましたとも。


    ええ、この本は何度も読まされます。
    覚悟して下さい。それほど子どもを虜にする本です。
    疲れてしまうので★ひとつ減(笑)

    投稿日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 先にめくられる

    この絵本は娘が0歳の頃からすごい食いついてみていました。
    いないいな〜いというときゃっきゃ喜び待っていました。
    中でもママの目がくりぬいてあってそこから覗き込んでばぁ〜とやると特に喜んでくれました。
    今ではこっちがめくる前に自分でめくってしまうほど次のシーンが待ちきれないようで読むほうも大変です。
    とにかく小さいうちから大きくなってからも十分楽しめます。
    お話ができるようになると自分でこの本を持ってきて読んでと要求してきます。
    読む側もこの喜びようにとても嬉しくなりました。

    投稿日:2006/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 中途半端に読み始めてはいけません

    • えい2さん
    • 30代
    • パパ
    • 北海道
    • 男の子0歳

    この絵本を読み始めたら1回では終われません。
    いぬのころやぴいちゃん、かいじゅうさん、ママがおててでかくしていないいないばあをするたびにケタケタ笑う0歳の息子。
    今この絵本に夢中です。
    だから、最後のページを閉じて”はい、おしまい”と言った途端、下唇を突き出してべそをかきます。
    わたしは最低3回くらいは読んであげるようにしています。
    これからこの本を読んであげようと思われている0歳くらいのママ、パパはご注意ください。
    お子様が夢中になってしまいますので。

    投稿日:2005/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • そういえばあまりやってなかった

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    上の子と比べると、あまり、『いないいないばあ』をしてあげていないということに、気が付きました。
    上の子に手がかかるのでつい放ったかしにしてしまうというのもありますが、親である僕自身もなんだか飽きてしまっています。
    それが、この絵本を読みながらだと割と楽しくできるので、絵本の効果ってスゴイですね。
    娘も楽しそうです。

    投稿日:2013/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本好きになるきっかけとなった1冊

    息子が9カ月の時に購入しましたが、この1冊を境に絵本に強い関心を示すようになりました。
    絵が大きくてかわいらしく、構成も工夫されており、何度読んでも喜びます。
    おすすめします。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家のテッパン

    初めて読んだ本ですが、1歳過ぎた今でも定番です。

    『ばぁ〜』が言えた時は感動でしたよ(^^)Y

    読んで〜と持ってきては、きちんとお座りして
    自分でめくるのが楽しみみたいです。

    投稿日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好きかどうか

    初めての絵本として、人気ありのこのシリーズをインターネット通販で購入。いろんな動物や怪獣や子供がいないいないばあ!
    うーん、買うのが早すぎたのか?わからないけど、ちょっとまんが風な絵が子供にも親にも合わなかったのかな?
    でも、好評な絵本シリーズなので時期がきたらいいのかもしれませんね。

    投稿日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベイビーキラー

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    上の子も、下の子もお世話になりました。
    いないいないばーって、赤ちゃん本当に好きですもんね。

    最後のママのページで目の所に穴が開いているのが心憎い。
    みんなやってるなーと思いながらも、やってしまうじゃない
    ですか。

    顔にあてて、最後のページは親父の変顔。
    攻撃されましたけど。

    投稿日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳くらいから楽しんでいます

    いないいないばあと遊ぶ仕掛け絵本です。

    単純な絵なのですが楽しいようで、息子は
    率先してページをめくっていました。
    初めて読んだのは1歳くらいで、もう飽きて
    終わりかなあと思ったら
    まだ楽しめるようです。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不朽の名作

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    松谷 みよ子さんの「いないいないばあ」とは違ったジャンルの絵本です。
    きむら ゆういちさんのあそび絵本の第二弾で、シリーズ最高の195万冊の発行部数を誇ります。

    単純明快に、いないいないばあの動きを登場人物が行うので、あかちゃんは釘付けになります。
    なぜか、いないいないばあって、あかちゃんは大好きなのですが、それを絵本の中の動物達がするのですから、受けない訳がありません。

    最後に登場するおかあさんの小技もあって、不朽の名作であると言って過言ではないと思います。
    プレゼントにも最高でしょう。

    投稿日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / パパ、お月さまとって! / くだもの / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(317人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット