話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

3びきのかわいいオオカミ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

3びきのかわいいオオカミ 作:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:1994年05月18日
ISBN:9784572003331
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,951
みんなの声 総数 160
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしいオオカミさん、よかったね

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    お花のおうちを作ったから豚さんもやさしくなってくれたんだね。
    「お花があってよかったね・・・お花って仲良しにしてくれるまほうがあるね・・・」
    と息子が何度も言っていました。

    投稿日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 原題は「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」。

    そう。
    3匹のこぶたならぬ、3匹の小さなオオカミと、悪い大ブタのお話です。

    悪い大ブタは、小さなオオカミたちの家を、次々に襲撃するのですが・・・。

    とにかくぶっとんでます。
    レンガの家をハンマーでたたき壊し、コンクリートの家を電気ドリルでぶっ壊し・・・。
    そもそも、小さなオオカミたちを送り出す、お母さんオオカミからして、ひと味違うのです。

    過激な攻防戦の果て、小さなオオカミたちが、最後に建てるのは、どんな家なのでしょうか。

    物語の魅力をグッとひきだしている、ヘレン・オクセンバリーさんの絵が最高です。
    ブタが、悪いんです。絵本史上、最も悪っぽいブタの絵かもしれません。

    読み聞かせでは、最高に盛り上がる一冊。
    そして、手もとに置いておきたい一冊です。

    投稿日:2021/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    3びきのこぶたのパロディということでずっと気になっていました。
    読み終えて、皆さまの高評価に納得!とても面白かったです。
    こぶたとオオカミの立場が逆転し、とんでもなく弱々しくてかわいい3びきのオオカミと、とんでもなく凶悪なオオブタの攻防戦が笑えます。
    お家がだんだんハイテクになっていくんですが、最後はそうきたかって感じで、ラストは色々考えさせられるものもあります。
    これは老若男女楽しめそうなお話ですね。

    投稿日:2021/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおブタ怖すぎ!

    作者のユージーン・トリビザスは犯罪学者。

    悪いおおブタ、見るからに相当悪そうな顔してます。
    おおブタが使うものは「ハンマー」「ドリル」「ダイナマイト」と悪のレベルが高い。
    結構文字数が多いので読み聞かせるには時間がかかるけど、ブラックユーモアがわかる小学生以上が読むと楽しい絵本だと思います。
    個人的には、これでもかというくらいするところと、最後ハッピーエンドな所が好きです。

    投稿日:2018/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にも読んでもらいたい。

    最初は「3びきのこぶた」のパロディーくらいの気持ちで図書館で借りて、読み聞かせしてみました。
    でも、内容はそれ以上。
    どんなに頑丈な家をつくっても、壊されてしまう。
    そして意外な方法で最後を迎える。

    ぶた、おおかみ、これは異民族とか国どうし、と読み替えてみると我々大人にも警鐘を与えているのではないか、と思います。

    国を守ろうとして武器で自衛をすると、相手はもっとすごい武器でやってくる。それがエスカレートしてとどまる事を知らない。

    それを以って、「平和を守る」為に武装するのだ、という。

    しかし、本当の平和はそういう処にはない。人と人(この本だとブタとオオカミですが)が個々でわかり合い、融和することが、本当の平和につながるのだ、、、、と。

    右傾化、ナショナリズムが台頭しつつある、今の世の中に警鐘を与えてくれている内容でもあります。もちろん、そんな難しい事を考えなくても、素敵な本ですが、私は、そう思いました。

    子供にも、「わかり合うことが本当の平和」と教えたいです。

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお話があったのか

    子供のお話の定番ともいえる「3びきのこぶた」の、逆バージョン?!
    オオカミがブタを怖がるなんて、不思議な光景です。
    こちらのほうが、よりパワーアップしている気がします。
    何しろ、コンクリートに金属の家ですからね。
    金属の家もダメだったときには、どうなることかと思いましたが・・・一転して、結末は穏やかで優しいものでしたね。

    投稿日:2012/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナマイト!?

    有名な「3びきのこぶた」のお話の、オオカミとブタの立場を逆転したお話です。
    だから、主人公は気の優しい3匹のオオカミ。
    そして、悪役はとんでもない乱暴者のブタなんです。
    オオカミたちの建てた鉄の家を、ダイナマイトで吹き飛ばす場面には度肝を抜かれました・・・。
    最後にはブタも改心して、ハッピーエンドでほっとしましたが、娘はいつまたブタが悪いブタになってしまわないかと心配していました。
    あれだけ悪かったブタがいきなり優しいブタになってしまったのですから、いまいち信用できなかったみたいですね^^;
    本来の「3びきのこぶた」のお話を踏まえた上で読むと更に楽しめると思います。

    投稿日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力の悪ブタ…効果音も欲しいかも

    3匹のかわいいオオカミが建てる立派な家を次々に破壊する、「とんでもないわるブタ」。
    お話は、『元の3匹の子ブタ』を知っていれば小さい子にも分かりやすいパロディー。
    ハンマー、電気ドリル、果てはダイナマイトまで持ち出して破壊してゆく悪ブタ…私の読み聞かせの技術不足で、今一つ迫力が出しきれませんでした。
    NHKの「てれび絵本」みたいに、音楽や効果音を入れたらかなり面白いかも。
    7歳の娘には、「パロディーすること」の面白さがあまりピンときてないようでした。そういう点で、「3〜4年生」向きの分類なのかな、と。

    大人の目線では、度々命からがら逃げ出すオオカミが、必ず急須(ティーポット)だけは持ち出しているところをさりげなく描かれているのが、クスッとさせられます。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パロディを超えた作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    誰しもが知っている「3びきのこぶた」のパロディ作品です。
    それも、「3びきのかわいいおおかみ」という題名の通り、おおかみがやけに可愛いのです。
    肉食系というより、明らかに草食系といった印象です。

    まず、1ページから笑わせてくれます。
    おおかみのおかあさんが、3びきのおおかみにそろそろ外にでて家を造りなさいと告げるシーンから始まるのですが、そのおかあさんの姿。
    頭と尻尾にはカールが巻いてあって、ネールカラーしているのです。

    それから家を造るのですが、最初の家がレンガ。
    そこにやってくるのが、悪いオオ豚という設定で、吹いても壊れないから、何とハンマーで破壊するのです。
    それが段々エスカレートしていくのですが、現代的で実に楽しい仕上がりになっています。

    もう防ぎようがない位の家も壊されてしまうのですが、最後の家があっと驚きです。
    成る程と誰しもが頷ける結末で、ストーリーとしてパロディを超えた内容になっています。
    小学生以上位が楽しめる作品だと思います。

    投稿日:2009/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっちゃ豪快〜!!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    「3びきのかわいいオオカミ」って、「3びきのこぶた」のパロディだ
    ということは知っていたけど、ただ立場が逆転してるだけかと思ったら、
    めっちゃ豪快な話〜!!

    だいたい、「オオカミ」にかわいいってつくところからして変よね!
    と思って見てみれば、あら、かわいい。
    なんてあどけない目。子犬のようです。
    それに比べて、なんて憎たらしいブタなの!
    ちょっと、そこまでする〜?って思わず言っちゃうぐらい、ハンマーは
    振り回すし、ドリルを持ってくるし。何でそこまで?

    読みながら、すべてに驚きっぱなしでした。
    ここまで豪快な話は、気持ちいいですね♪

    投稿日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「3びきのかわいいオオカミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット