新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

おすのつぼにすんでいたおばあさん」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

おすのつぼにすんでいたおばあさん 作:ルーマー・ゴッデン
絵・訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年05月28日
ISBN:9784198613600
評価スコア 4.85
評価ランキング 98
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「おすのつぼの家」がとても気に入った娘

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    図書館から借りてきていつもの袋に入れていたら、学校から帰ってきた下の子が「なにこれ?」といって、取り出して読み始めました。
    なかがわちひろさんが描いたおばあさんの“おすのつぼ”の家に、うちの子はいたく感動していました。
    一見小さくてせまくて、使い心地の悪そうなこの家の小さな螺旋階段や、揺り椅子、小さなストーブや屋根裏部屋のような狭い寝床(二階)も、素敵だと力説していました。

    この話は、もともとは昔話として伝わっていた2つの話がゴッデン家で混ざりあい、ゴッデン家風になったものだそうです。
    ロシアの有名な昔話『金の魚』では、昔話らしい教訓的な形で終わりますが、
    この『おすのつぼ…』のおばあさんは、最後に自分のおごった心を見つめなおすことができる分、結末に未来があります。

    後、あばあさんの相棒の猫のモルトが可愛いです。
    モルトが特別何かをするわけではないのですが、そこにいてくれるから、このおばあさんは最後の最後にこういう判断が下せたのかな〜と、思いました。
    なかなか楽しい話です。
    物語的には短いので、本を読むことが苦手なお子さんでも気軽に手にできると思います。

    投稿日:2011/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人の心

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子8歳

    穏やかで優しいおばあさんでも、
    人の心は動くものです…。


    働き者のおばあさんは、猫のモルトと一緒に
    お酢のつぼで質素な生活をしていました。

    あるとき、助けた魚の王さまに
    何でも願い事を叶えてくれると言われて……。

    人とは弱いもの、欲深いものです。
    傲慢な人の心!
    物静かなおばあさんの人格をも変えてしまうのです。

    身の程を知る、大切なことですね。
    元の生活+αがちょうどよい。普通が一番です。
    それをモルトが教えてくれました。
    ハッピーエンドでよかったです。

    なかがわちひろさんの、おばあさんの眼差し、印象的です。

    投稿日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おすのつぼにすんでいたおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おばけのバーバパパ / とんことり / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット