新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おべんとうばこの なかから」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おべんとうばこの なかから 文:中川 ひろたか
絵:岡田 よしたか
出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2017年07月10日
ISBN:9784418178100
評価スコア 4.37
評価ランキング 14,533
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなん出てこんだろー?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    ただでさえしりとりが大好きな娘で、
    放っておくと1時間ずっとしりとりを続けてしまう娘。

    そんな娘が、
    「あ〜っ!『ぼくはいったいなんやねん』と同じ絵!」と
    元気よく食い付いてきた一冊。

    確かに、絵は同じ人だね!
    娘の記憶力に舌を巻きつつ、二人で次のページをみないように
    みないように、
    次に出てくるおべんとうばこの中身を想像してみましたが、
    これがなかなか難しい。
    おべんとうばこのなかから出てくる食材って
    結構限られてるよね?

    と、苦悩しながら出した答えも全然違うし、
    おべんとうばこのなかから出てくるものも、

    こんなん普通おべんとうばこのなかから出てこんだろーっ!?
    と、思わず大声で突っ込みたくなるほど、
    意外性にあふれていて、それがまた野原をぴょんこぴょんこしている絵が
    とっても面白いのです。
    これは明らかに笑いをとるために勝負に出てきたなー?!

    と、最後はいい感じで一周して終わり。
    作者さんがつけてくださった楽譜で、もちろんお歌も元気よく歌いました!

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外のお弁当!

    うちの子はお弁当が実は苦手なのでお弁当に関する絵本は結構読んであげていますがこの絵本は全くほかのお弁当の絵本とは違って素材が飛び出してくるというものでした。

    しりとりになっているので子供も楽しく聞いてくれていました。それから後ろで踊っている狐がまたおかしかったです。一番美味しそうだなって子供と思ったのはりんごでした。なんとも美味しそうなりんごが凄く印象的でした。

    最後に材料が輪になって踊っているところを一緒に子供と見ていると、これって一体結局どんな料理が入っているんだろうね、と色々と想像しながら子供と楽しみました。

    ほかのお弁当に関する本はお弁当を楽しく食べようとかの内容の本になるのですが、この本は全くそんな感じの本ではなくてしりとりで言葉遊びを楽しむ感じだったのでまた新鮮で楽しかったです。

    お弁当嫌いなうちの子も楽しそうにこの絵本を見ていたので嬉しかったです。絵に迫力があるので凄く印象的でした。

    投稿日:2017/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんまり…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    お弁当しりとりって、何がでてくるのかな〜と楽しみにしていたら、しょっぱなからスイカに柿…?
    しりとりうんぬんより、これは弁当???と戸惑いました。
    子どもと一緒に、これはどこで楽しくなるのかな?どんなオチがくるのかと少し緊張しながら進めていくと、まさかの終わり!?
    残念で、びっくりしました。

    投稿日:2017/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がある

    お弁当の絵本かと思ったら、これ、しりとりの絵本なのですね。
    意外でした!しかも「はらぺこしりとり」。素敵なテーマですね。
    絵にも動きがあって、文章にもリズム感があって、ついつい口ずさんでしまう内容です。
    楽しくていいですね。地域のお話し会にも使えそうだなと思いました。

    投稿日:2017/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで歌っちゃおう!

    お弁当箱の中から出て来るもので、しりとりができちゃう話。

    しりとり大好きな息子はすっかりハマってしまい、
    ゲラゲラ笑って何度も読みました。

    最後に楽譜も付いているので、
    曲に合わせて歌うのも楽しいです。

    さりげなく、動物も周りで踊っているのが可愛いです。

    話の内容はシンプルですが、飽きの来ない
    面白い絵本だと思いました。

    投稿日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌って楽しくお弁当

    毎日のお弁当づくりに、ちょっぴりあきあきしていたとき・・・。
    この絵本を見つけました。
    楽しそうに、お弁当の具材たちが登場するのを見て、
    なんだか私も娘も楽しくなりました。
    原っぱでおどっているように見える具材たち♪
    細かなところまで見て、楽しむことができます!!
    最後のページには、楽譜までのっていました♪
    楽譜のとおりには歌えていませんが、
    お弁当づくりのときに、ちょっと口ずさんで、
    楽しい気持ちになれています♪
    母たちにもおすすめですね☆

    投稿日:2017/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外の中身!

    お弁当箱の中からおにぎりとか卵焼きが出てくるのかと思ったら、スイカや茄子がまるごとゴロゴロゴロゴロ、とにかく色んな食べ物がでてくるでてくる。しりとりになっているので次に何が出てくるか考えるのが楽しいですが、お弁当箱にどうやってはいってたの?と思うような愉快なラインナップ。絵がまた、ユーモアたっぷりでおべんとうばこワールドにどっぷりはまってしまいます。
    読んでて親子で思わず笑ってしまうような 楽しい絵本です。

    投稿日:2017/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おべんとうばこの なかから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット