新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ

リサとガスパール にほんへいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

リサとガスパール にほんへいく 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2007年03月
ISBN:9784893094094
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,585
みんなの声 総数 44
「リサとガスパール にほんへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本といえば

    「とうきょうへいく」も「にほんへいく」もあるのが凄いですね。とうきょうに比べてこちらはふわっと日本らしいものたち、という感じでした。
    海外から見た日本の印象的なもののひとつによくウォシュレットが入っている気がするのですが、こちらの本も。なんだか不思議な気分です。ところでウォシュレットのくだりは子供あるあるですね。もちろん読み聞かせた子供にも大ウケでした。

    投稿日:2024/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視点を変えて日本を見られます

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    日本へやってきたリサとガスパール。
    今回は何をやらかしてくれるんだろう・・・とワクワクして読みました。
    期待にこたえてトイレをびしょびしょにしてしまってます。

    「ふしぎなにおいがする おべんとう」を食べています。
    ふむふむ・・・外国の人は日本のお弁当から、不思議な匂いをかいでいるのか、と思ったり。

    日本人として登場するフクシマさん。
    リサとガスパールのことをかばってやっています。
    外国の人からは、日本人はこういう美点を持っているんだと思われているのかな、と思ったり。

    日本のことを視点を変えてみられて、おもしろかったです。

    投稿日:2009/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本を楽しんでくれたかな。

    私の大好きなリサ&ガスパールが日本に来たお話!
    嬉しい日本に来てくれたなんて!!!
    っていう気持ちで読みました。
    フランスの人から見たら日本てこんな感じなのね〜なんて
    思いながら読んでいるといつものリサ。
    またやっちゃった〜!
    私の影響でリサ&ガスパールの絵本が大好きな上の子が大笑い。
    可愛くってお茶目で楽しい日本に旅行に来たリサ&ガスパールの
    お話で嬉しく楽しく読みました。
    色合いも綺麗で素敵な絵本なのでファンだけでなく
    楽しめると思います。

    投稿日:2009/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパール にほんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット