新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

あきにであったおともだち」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

あきにであったおともだち 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2007年09月
ISBN:9784894235373
評価スコア 4.41
評価ランキング 12,509
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 秋が楽しみになります

    オコジョがかわいらしくて、こういった絵本はきっと
    娘の好みだろう・・と思い、図書館から借りてきました。
    思ったほど騒がなかったのは、ちょっと大人っぽいお話
    だったからかしら。自分の中にいろいろな気持ちがあるって
    いうことが、幼い(たぶんまわりのお友達よりも幼い)娘
    には、なんとなくわからなかったのかもしれません。

    ページを開くと、秋が溢れ出てきて、美しいです。
    落ち葉の匂いや、木の実の匂いまでしてきそうに思います。
    本格的な秋がやってくるのが楽しみになります。

    投稿日:2016/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あきにであったおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット