新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい

手ぶくろを買いに」 大人が読んだ みんなの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.9
評価ランキング 7
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 手ぶくろを買いにを読みました。これを初めて読んだのは小学生時代でした。発想が面白くて、ひじょうに印象に残っています。そしていつまでも私の心のなかで鈴のように鳴り続けた作品です。私は手ぶくろを見るたびにこのお話を思い出さずにはいられません。そしてこのお話を読むたびに少年時代の日々が鮮やかに甦ります。

    投稿日:2021/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい

    久しぶりにこのお話を読んでみたいと思い図書館で借りました。初めて知ったのは小学生の子供の頃、教科書に載っていたことでした。なんて素敵なお話だったのだろうと感じました。大人になり絵本が好きでいろいろなお話を読むようになって、教科書と絵本では感動がまた違いますね。イラストが優しくて、言葉もきれいで…息子にもこういったお話をたくさん読んであげたいと思います。

    投稿日:2020/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵本です

    子供の頃、母の趣味で購入した絵本です。絵がとても綺麗だなと思ったのを覚えています。表紙の絵から、暗いお話なのかな?と思っていました。
    子供のキツネが間違った手を出してしまったときは本当にドキドキしました。今、自分が母になってみると、この母狐の気持ちが分かるような、分からないような…。

    投稿日:2019/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い季節に読みたくなる絵本

     寒い季節になると、読みたくなる童話があります。
     それが、新美南吉の「手ぶくろを買いに」。
     すっかりお話を覚えているわけではありませんが、雪で冷たくなった子ぎつねの手を心配してお母さん狐は夜に人間の町にでかけていくお話です。
     おぼろげながら、それでもまた読みたくなる童話。文字だけの童話として読んでもいいし、このように絵本として読むのもまたいい。
     しかも、有名な作品だけにたくさんの絵本作家がその絵を描いています。
     偕成社のこの絵本は、たくさんの絵本作家の中でも、その柔らかなタッチで人気の高い黒井健さんが絵を描いた一冊です。

     黒井さんの絵のきつねの親子の姿の、なんとも暖かい感じはどうでしょう。
     こんな姿を見ていると、このきつねたちが悪いきつねではないことがよくわかります。
     それに、子ぎつねが手ぶくろを買いもとめる帽子屋さんのご主人もけっして母きつねが心配するような悪い人間には見えません。
     この場面、お店の中を見通せる視線になっていて、商品として並んだ帽子もとっても暖かそうに描かれています。
     あるいは、子ぎつねが一軒の家から聞こえる子守歌に耳を傾ける場面。
     ここでは外に立ちどまる子ぎつねしか描かれていませんが、その家の窓のあかりがなんとも暖かいのです。
     カーテンのかかった窓にはうっすらと、これは人間のお母さんでしょうか、その影も描かれています。

     もちろん、新美南吉の童話は「ほんとうに人間はいいものかしら」という母ぎつねのつぶやきで終わる、ある深さをもった作品です。
     それらも含めて、黒井さんの絵は暖かく包んでくれます。

    投稿日:2019/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に素敵な絵本です!!

    もうすぐ5歳になる娘のお誕生日プレゼントとして,じいじばあばからいただきました。
    新美南吉さんの日本人らしい優しく温かい語りと,黒井建さんの美しいイラスト,幼児期から大人まで幅広い世代で読みたい絵本でした。
    おやすみ前の読み聞かせとして読んだのですが,読み手の私も丁寧に声に出して読みたい絵本だと感じ読んでいてとてもいい気分になりました。
    そして聞き手の娘も終始よく聞き入って見入っていました。
    長く何度も読みたい素敵な絵本でした!!

    投稿日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 改めて読むとより奥深さを感じます

    誰もが一度は読んだことがある名作ですが、大人になってから再びこの絵本をめくった時、子どもの頃に感じた気持ち以上に登場人物の心情が伝わってきてより感動を覚えました。
    確か小学校の国語でも習ったような記憶があるのですが、その時にはこれほどにも感動した記憶がありません。

    ははぎつねが愛しいわが子に対して抱く愛情と共に、人間に対して抱く恐怖や不安の念、こぎつねの無邪気さ、きつねだとわかっていながらも優しく温かな対応をしてくれる人間(お店屋さん)・・それぞれの気持ちがファンタジックなイラストと共に伝わってきます。

    本当にこのイラストが心打たれますね。
    素敵なストーリーと実にマッチしています。

    日本が誇る不朽の名作に間違いないですね。

    投稿日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    小学生の時の教科書に載っていたような気がします。
    絵もお話も美しいと思える名作です。
    きつねだと気づいてもやさしい対応をしてくれるお店屋さんで良かったね。
    きつねのおかあさんがおそれてるようなことが起きてしまったら…。
    母親となった今はおかあさんきつねの気持ちが分かります。

    投稿日:2014/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書ですね

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    こちらでの評価が高かったので読んでみました。
    大変綺麗な色使い、寒さが伝わってくる世界観、心を打つ物語、どれをとっても非の打ち所の無い良書だと思います。
    昨今の絵本にはない味わい深さがあって、何度も繰り返し読みたくなる冬の絵本です。

    投稿日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひこの黒井健さんの絵で 読んで欲しい

    絵が素晴らしいです。 惹き込まれます。
     
    あまり本が増えてしまうと困るので、図書館で借りて読む絵本も多いのですが、
    この本は、ぜひ手元に置いておきたいと思い、購入しました。
     
    子狐が買い物に行った帰り道、広い雪原に月明かりがさします。 一番好きなシーンです。
     
    そして、“牡丹色になった両手を・・” とか、“足あとに、コバルトの影がたまる・・” など、
    色の描写が なんとも素敵。
     
    大人の方に ぜひ読んでいただきたい1冊です。

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青いてぶくろ

    絵本を買う時に迷うのが「どの画家が描いているものにするか」
    という問題。「手ぶくろを買いに」は、幻想的な絵が素敵な黒井
    健さんのものにしました。黒井さんは、昔、「詩とメルヘン」で
    もよくイラストを描いていたから、馴染み深い雰囲気だったし。

    しかし。
    この絵本の中でこぎつねは青いてぶくろを買って帰るのでした。
    赤じゃない・・。
    きっと「ぼうや」だから青にしたのだろう。
    赤いてぶくろを描いていたのは若山憲さんの方であったか。
    ああ、でも本当に美しい絵でうっとりする。
    冬も素敵だなあと思ってしまう絵。
    小さな青いてぶくろをはめたぼうやもかわいいし。

    夫にもてぶくろを編んだ。
    黒井バージョンと同じ、青いてぶくろ(ぼうやじゃないけど)。
    大きなてぶくろなので、てぶくろというよりは、草履のようなの
    であった。もちろん青いてぶくろをはめても夫はかわいくない。

    投稿日:2010/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「手ぶくろを買いに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ボードブック はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット