新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ながいなが〜い」 大人が読んだ みんなの声

ながいなが〜い 作・絵:かつらこ
出版社:くもん出版
税込価格:\1,100
発行日:2009年07月
ISBN:9784774316185
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,549
みんなの声 総数 11
「ながいなが〜い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長いものが次々登場

    表紙の、毛糸をくわえたお母さんねことその子猫たちが可愛くて、手に取りました。
    お母さんねこの太く長いしっぽ。子猫たちの遊び道具になったり、時にはあっと驚く技を出して大活躍。
    長いしっぽでたくさんのお魚が釣れるなど、驚かせてくれます。
    長いものが次々登場するのが楽しかったです。

    投稿日:2023/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あこがれの肝っ玉かあちゃん♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    たくましい!
    でも、ものすごく育児上手なお母さんねこさん

    エプロンのポケットに入っている毛糸をいろいろ使います。
    なんだか、素敵な保育士さんにも見えてきます(^^ゞ

    絵も、立体的にも見え、あじがあります。
    個性的な子猫も気になり、大人でも、何度もページをめくって、このねこは・・・と、確認したくなります(^^ゞ

    小さい頃から楽しめそうです。

    投稿日:2009/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子育てじょうず

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    長い長い自慢のしっぽを持つかあさんねこは、21匹の子ねこたちを育てていました。
    長いしっぽで魚釣りをして、その魚を一列に並んでもらっている子ねこたち。ながーく待って、ながーい机で、並んで『いただきます』
    散歩をしたり、怖い思いをしたり…

    なんて素敵なおかあさんなんでしょう。たくさんの子どもたちをしっかりと育てているかあさんねこのたくましさ、そして溢れる愛情が、充分に伝わってきました。
    ねこの描き方、立体的で、かなりインパクトがありました。また、文章も優しい表現で、大変な子育てを明るく楽しくやっている様子に、心が癒されました。

    投稿日:2009/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ながいなが〜い」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット