話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる

ともだちや」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちや 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1998年01月
ISBN:9784032048902
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,734
みんなの声 総数 206
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ともだちって、なんだろうね?

    「おかねをとること」=「ほんとうのともだちではない」ということをぴんと来てくれた子がどの程度いたかは、わかりませんが、みんな集中して聞いていたように思います。

    新しい学年に上がるこの時期、改めて友達について考えてくれたらいいなと思い、読み聞かせしました。

    どの学年になっても(むしろ大人に近づくにつれて)、友達でいる事を何かの代償と引き換えにしようとする状況は起こり得ます。
    人間関係の基本について、大人にとっても何かしら読み取れる内容だと思います。

    投稿日:2024/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おい、きつね

    オオカミのこの言葉が好き。
    おれはともだちやを呼んだんじゃない。そこにおおかみのやさしさみたいなものを感じました。
    友達を商売にしていたきつねだけど、おおかみと出会って気づいたら楽しい時間を過ごしていて。
    そんなふうに気づいたら一緒にいるのが友達なんだろうな、と思いました。

    投稿日:2023/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねはまわりにも

    なかなか強烈なタイトルですよね。
    その名の通り、きつねが、
    1時間100円でさびしい人の相手をする
    という、ともだちや、という商売をするのです。

    きつねはお金儲けがしたいのか?
    いいえ、きつねは実は寂しいのです。
    本当は友達が欲しいのです。

    そんなことに気付かせてくれたおおかみ。

    きつねは強がっていたのですね。
    ともだちや、は極端ですが、
    本当は寂しがり屋なのに、きつねのように強がっている人って実は沢山いるんでしょうね。

    投稿日:2020/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆ほんとうのともだちってなあに?☆

    • k7さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    本当の友達って何だろう?大人になってもまだ考えさせられる深いテーマの絵本です。息子が幼稚園卒園間近なので、そういうテーマの絵本を探していて出会った絵本です。
    この本は、「1時間100円で友達になってあげるよ〜」と言って回るキツネに、オオカミが本当の友達とはなんぞや!ということを、誰も伝えてくれなかった大事なことを、鬼の形相(いや、オオカミの形相?!)で本気で伝えてくれる心あたたまるお話し。
    本当の友達というのは、損得なんて考えずにつきあいをする。自分が大切にしている宝物を親友ならプレゼントとして差し出せてしまう。大人が忘れかけている人間づきあいの大切な事を教えてくれたお話しでした。

    投稿日:2018/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 狼って怖いはずじゃあ・・・

    1年生の息子に読み聞かせ。
    遠くの幼稚園でしたので入学当時同じクラスに知り合いはゼロ。
    誰も知らない状態から、少しずつお友だちができてきたみたい。
    そんな息子に。

    さてキツネくんがオオカミに「おい、ともだち」と声をかけられたとき
    もう年を経て心が擦れてしまっている母は
    てっきりオオカミに食べられるのじゃないかとハラハラしました(笑)

    息子はお友だちができて良かったね〜♪と笑顔。
    やっぱり子供は素直でよろしいなぁ。
    息子にも、お金では買えない素晴らしいお友だちができますように。

    投稿日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発表会でしました。

    発表会で演じた絵本ということで母に見せるために図書館で借りてきた絵本のようで一緒に発表会を思い出しながら読みました。姉も一緒に発表会を思い出しながらセルフを行ってみたり楽しく見ました。
    内容の違っているところを3人でお話しした絵本です。
    友達と言う存在について親子で考える機会が持てた素敵な絵本でした。

    投稿日:2012/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 商売にしたりゆう

    「ともだちや ともだちいりませんか さみしいひといませんか  ともだち いちじかん ひゃくえん………」

    ともだちになることを商売にしているキツネ

    本当のところは、さみしいのかな… 友達がほしいのかな?

    自分の心に気付かないまま ともだちやのしごとをしています。

    でも、やっぱり無理してるんですよね。
     
    本当のともだちって無理や我慢して一緒にいるものではありません


    ただ、この仕事をしたおかげで本当のともだち(オオカミ)に出会えたキツネ、幸せ者です

    これからの二人が楽しみです

    投稿日:2012/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新学期前に。

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    長男は小学校、次男は幼稚園になる時で、環境も変わり新しいお友達と出会いを大切にしてほしく、この絵本を選びました。

    友情はお金ではなく心が大切だと、この絵本で学べました。
    子供達も新しいお友達をたくさん作って欲しいです。

    投稿日:2012/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ第一作

    キツネとオオカミが出逢う、シリーズ第一作です。

    「ともだちや」という商売を始めたキツネ。
    友達をお金で買うなんて「えっ」と驚きです。

    でも、本当は寂しがりやのキツネ。
    オオカミと本当の友達になれて、良かったですね。

    オオカミが「おだい だって」と怒るシーンは迫力があり、キツネがスキップで帰る後姿は楽しそう。
    感情豊かな絵が、お話をさらに盛り上げてくれます。

    投稿日:2011/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達っていいな

    ともだち役をしながら商売をするきつね、
    面白い商売だなと思いながら息子と読みました。
    最後の場面では、心がジンときました。

    息子にも面白さが伝わったのか、このシリーズに
    のめり込むきっかけの一冊となりました。

    投稿日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット