新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

オニじゃないよ おにぎりだよ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

オニじゃないよ おにぎりだよ 作:シゲタサヤカ
出版社:えほんの杜
税込価格:\1,628
発行日:2012年01月
ISBN:9784904188149
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,154
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おにぎり食べたい

    • ななふしさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、

    表紙の絵に誘われて購入しました。鬼たちはおにぎりが
    大好き。自分たちの大好きな美味しいおにぎりを人間た
    ちにも食べてほしくて奮闘します。
    本の中のおにぎりが、とても美味しそうで、読んでいる
    うちにおにぎりが食べたくなります。
    人間たちに怖がられていると気がついた時に鬼たちがと
    った行動が面白くて、息子と読みながらふきだしました。
    鬼がおにぎりもってきてくれるといいのにな・・・

    投稿日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • これ、かぶりたい

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    シゲタサヤカさんの絵本は、今までに読んだことがあって、
    息子とププッと笑ってしまう面白い作品だったので、
    今回の作品も息子と図書館で借りてきて読みました。

    鬼とおにぎりで、オニつながりなので、息子はすぐに
    お話に入り込んで行きました。昔話の鬼は、乱暴者で
    盗みをするような悪者のイメージでしたが、このお話の中では
    とても良い鬼達でした。

    面白いかぶり物をかぶっていた鬼と同じかぶり物が
    カバーになっているので、息子が気に入って、
    『これ、かぶりたい!』と言っていました。

    幼稚園児から小学校低学年向けだと思います。

    投稿日:2012/04/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • おにぎり食べたくなります

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子3歳

    試し読みで読ませていただいてから かなり経つのですが 
    未だに 娘に おにぎり食べる?と聞くと
    オニじゃないよおにぎりだよ(^^)そう返事をしてきます

    それだけ気に入っているのか
    オニの作る おいしいおにぎりと言うことで
    私がオニと言うことか??

    とにかく 娘にはインパクトがあったようです(^^)

    投稿日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • オニじゃないよっ☆!!

    かわいいっ☆オニなのに(笑)シゲタさんの描くキャラって、どちらかというと強気で、したたかなイメージ。
    でも、このオニたちは、ピュアそのもの。たまらない!参りました(笑☆)勘違いの連続がたまりませ〜ん♪
    シゲタさんの作品って、なんだか、じわじわくるんですよね〜。1回目よりも、2回目。2回目よりも3回目・・・。娘の反応も、1回目はさほどってカンジなのに何故かまた見たくなるらしく、2回目も自ら持ってきて、2回、3回と読み込んでいくと、すっかりツボにはまるみたいです☆
    そでの部分の絵は、オニたちが、オニギリ工作する姿。カワイイなぁ♪
    このじわじわくる感じ、是非味わって欲しいです!!

    投稿日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • 爆笑

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    「おにじゃないよ」
    登場したオニをみて 息子も私も大爆笑!
    さすがです。そうくるとは。せいぜい、鬼が角でも切ってくるかと
    思ったんだけど(笑)

    「コックのぼうしはしっている」が大好きな息子はこのオニギリも
    喜んでみてました。

    不思議なお話ですが、妙に人間くさいオニのキャラがとても好きです。

    投稿日:2012/02/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • おもろいよ〜(^。^)

    • ランロンさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、男の子5歳、女の子2歳

    感違い、はなはだしいオニ。恐がられてるとは気付かずに・・・。
    決して憎めないキャラですね!
    美味しいおにぎりを 人間に食べさせようと毎日毎日、まちに向かって・・・。
    恐がられているのは 自分達と気付いて 取った行動もなんともユニークで ほのぼの〜。
    良い本に出会えました!

    投稿日:2013/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おとぼけな鬼に子どもは大ウケでした

    優しい鬼たちの、勘違いからうまれた優しさが、子どもにウケていました。オチも最高です♪『キャベツがたべたいのです』のキャラクターも出てくるので、よろこんでいました。

    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろくて わらえます〜

    おに 怖い存在は 人間がきめていることだな〜
    こんな風に思えました

    おにぎりずきのおに さすが 好きなだけあって うまいものです
    作り方も ご飯炊いて 握って 人間のおにぎりが まずかったので 食べさせてあげようなんて 何という 優しい鬼たち
    もうすぐ 節分ですから 鬼のえほんもたくさんよんで なぜ? 節分の時の豆を蒔くのと言うのも見ているだけに この季節に
    この絵本読んだら・・・・鬼に 豆を蒔くのが 悪い気持ちにさせられますよ・・・
    鬼さんは 角があるから 人間が怖がると思い おにぎりスタイルに 
    笑えます!
    けなげな鬼に 頭が下がるのです
    それより 人間が おこって鬼になる方が こわ〜いかもと 思えてきました

    鬼の作ったおにぎり食べた〜い
    明日は節分  丸かじりの巻きずし 食べるのですが・・・
    鬼さんの おにぎりの方が美味しそう だって 愛情こもってそう

    投稿日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 前向き!めげないオニさん!

    どうしたら、人間が怖がらずにおにぎりを食べてくれるのかめげずに前向きに考えているところが素敵です。
    また、怖がらせないための発想が面白いです!
    オニが大大嫌いな子供ですが、この絵本に出てくるオニは好きみたいです。(ツノがないバージョンのみ)

    投稿日:2023/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしき、おにぎり愛。

    そんなにも、おにぎりが好きか!!と突っ込みたくなる、オニたちのおにぎり愛。そんな恰好でおにぎり飲み込んだら、のどを詰まらせますよ、と母親目線で注意したくなるような姿勢でむさぼり食う彼ら。もう、足の踏み場もなき、おにぎり大パノラマ。中身は、何の味が入っているんだろうといちいち気になりました。赤い色のもあったから、チキンライスでも握ってくれたんだろうか。食べてみたい。
    面白かったけど、幼児には少し話が長かったみたい。長さとしては小学校低学年くらいで、ちょうどいいのかな?

    投稿日:2020/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オニじゃないよ おにぎりだよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おんなじ おんなじ / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりものの試し読みができます!
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット