新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ゆきがやんだら」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきがやんだら 作・絵:酒井 駒子
出版社:Gakken Gakkenの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2005年11月
ISBN:9784052024948
評価スコア 4.61
評価ランキング 4,038
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お馴染みのうさぎさん

    私が祖母にこの絵本を買ってもらった時は、
    話の意味が、よくわかりませんでした。少し難しかったようです。
    そして、最近もう一度読み直してみました。
    するとなんだかジーン…。

    子供は雪の日、興奮しますよね。朝起きると外が銀世界…。
    雪は嬉しいけど、雪がやんで良いこともたくさんあるんですね。

    酒井さんといえばの、うさぎさんと、暗い雰囲気の雪が
    とても合っていて良かったです。

    投稿日:2013/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク感やじれったい感が伝わります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    子どもって、「ゆき」が好きですよね〜。
    うちの子どもたちは雪が降ると、降っていようがやんでいようが、ほんの少ししか積っていなくても、外に出て遊びたがります。
    特に下の子がね。我慢できないんですよ。
    うちの方は関東地方でもあまり雪の降らない場所なので、子ども達も「この瞬間を逃すまい」と言わんばかりに飛び出しちゃうんでしょうけどね。

    この絵本の男の子はそっても外に出たいのに、しっかりお母さんの言いつけを守っていて、何よりそこが偉いな〜と思いました。
    誰も付けていない真っ白な雪の上に後をつけるときは、子どもでなくても楽しいですけどね。

    雪が降った時のワクワク感や、思い通りに動けないじれったい感など、すごく伝わってきました。
    タイミグよく雪が降ってくれたら、お話会でも読んでみたい絵本です。

    投稿日:2009/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきがやんだら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(74人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット