わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ニャーロットのおさんぽ」 レイラさんの声

ニャーロットのおさんぽ 作・絵:パメラ・アレン
訳:野口絵美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年04月11日
ISBN:9784198637941
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,702
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • ゲップでよかった

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『Hetty’s Day Out』が原題。
    ヘティというのが本来の名前でしょうが、ニャーロットとしたところが、
    なんとも大胆な意訳ですね。
    その容姿から、すんなり受け入れてしまいます。
    家猫のニャーロットの一日が描かれます。
    朝目が覚めて、身づくろいをすると、お散歩ですって。
    「今日はいい日になりそうだニャー」というつぶやきが現実になります。
    どうやら、近所では人気者のニャーロット、ご近所さんから次々食べ物の差し入れが。
    しかも、数がだんだん増えていくのです!
    さすがにお腹いっぱいになって帰宅するのですが、
    お腹パンパンのニャーロット、猫用のドアがくぐれない!!!
    しかもつかえたまま動けず、叫んでいると思わぬ展開が。
    見ているこちらの方がスリリングさにハラハラですが、
    ニャーロットはいたってのんびりなのです。
    なるほど、猫ならではの描写に納得です。
    幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。

    投稿日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ニャーロットのおさんぽ」のみんなの声を見る

「ニャーロットのおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / 三びきのやぎのがらがらどん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット