となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

桂三枝の落語絵本シリーズ(1) 美しく青き道頓堀川」 みっとーさんの声

桂三枝の落語絵本シリーズ(1) 美しく青き道頓堀川 作:桂三枝
絵:黒田 征太郎
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784861930119
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,615
みんなの声 総数 9
「桂三枝の落語絵本シリーズ(1) 美しく青き道頓堀川」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 落語導入編

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    落語って、眠くなるイメージがあって、「お年寄りが好きな、長いお話」くらいの認識でした。でも読んでみてびっくり。落語ってこういうの?と現代的なネタでした。調べてみたら、桂三枝さんは創作落語で有名なんですね。「地球を大切にしよう」っていうことを、途中の長い話から一転させて、ちょいちょいだじゃれをはさみながら、うまいこというんです。その間、おもしろいから夢中になって続きを楽しみにしている自分がいて、絵の方には目もくれないというか、どうでもいいというか。落語の、人を引き付ける不思議な魅力に少しだけ触れることができた気がします。

    投稿日:2020/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「桂三枝の落語絵本シリーズ(1) 美しく青き道頓堀川」のみんなの声を見る

「桂三枝の落語絵本シリーズ(1) 美しく青き道頓堀川」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット