ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかい ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかい ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかいの試し読みができます!
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
恐竜がいた世界って想像できる? 光を使って、恐竜の世界をのぞいてみよう! 新感覚のワクワク知識えほん!

小さな小さなキツネ」 にぎりすしさんの声

小さな小さなキツネ 作:長崎 源之助
絵:鈴木 義治
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1980年
ISBN:9784337002029
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,302
みんなの声 総数 6
「小さな小さなキツネ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 守り神とは?

    おとうとおかあの守り神
     くだぎつねさま 
    こんな守り神を信じている親たちと、娘のオハナの神様に対する考え方が違うのがおもしろい 昔話でした

    自分たちばかりが 福をさずかろうなんて ずるい考え方なんか きらいだわ そのために いつも こそこそ してて うしろめたい きもちで くらすなんて ごめんだは。
    オハナは子ども心に
    神様の不平等さをおかしいと思ったのですね
    しっかりしているな〜 オハナは

    くだぎつねさまに出会ったところも子どもだからでしょうね
    オハナは 優しい子でくだぎつの足の手当をしてあげ 自由に草原を駆けまわっている、くだぎつねを想像しているのが 子どもらしく、いいおはなしでした。

    守り神 人は神様に手を合わせてお願い事をするという日本人の心をうまく描いたお話しでした

    投稿日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小さな小さなキツネ」のみんなの声を見る

「小さな小さなキツネ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット