新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

パリのおばあさんの物語」 ヒラP21さんの声

パリのおばあさんの物語 著:スージー・モルゲンステルヌ
イラスト:セルジュ・ブロック
訳:岸 惠子
出版社:千倉書房
税込価格:\1,760
発行日:2008年10月01日
ISBN:9784805109137
評価スコア 4
評価ランキング 30,399
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 老いを受けとめて

    老いていく自分と向き合うお話です。
    遠い未来のように思っていたことが、今の自分の日常になった時に、自分をどのように受けとめるのか、考えさせられました。
    主人公のおばあさんは、夫を亡くして一人暮らしですが、ユーモアをもって自分を受け入れています。
    だんだん出来ないことが増えていくことを、受けとめていることが素晴らしいと思います。
    ユダヤ人としてまれ育った彼女の家族は、戦争の中で様々な迫害を乗り越えてきたようです。
    でも、記憶として受けとめて、決して悲しみに縛られていません。
    悔いのない人生を歩むことができるようにありたいと思いました。

    投稿日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パリのおばあさんの物語」のみんなの声を見る

「パリのおばあさんの物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



愛を伝える絵本 レビューコンテスト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット