ヒワとゾウガメ」 てんぐざるさんの声

ヒワとゾウガメ 作:安東 みきえ
絵:ミロコ マチコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年05月30日
ISBN:9784333026487
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,252
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • “くすぐったい あし”って、素敵な表現ですよね。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子24歳、女の子19歳

    よかったです。
    言葉を交わすことが出来なくても、友情は確かに存在するのだと、感じました。
    ミコロマチコさんの大胆なタッチの絵が印象的で素敵でした。
    ちいさな黄色い鳥「ヒワ」と、のっそり大きい「ゾウガメ」との、見た目的な軽さや重さだけでなく、寿命の長さなどもしっかり伝わってきました。

    特に、
     ゾウガメは こうらに ちいさな いしを のせてみた。
     こうらが あまりに かるくて、たよりなかったのだ。
     でも、つめたく うごかない こいしでは だめだった。
    のところと、
    対照的になっている
     ヒワの かろやかな おもみを うけとめたかった。
     くすぐったい あしを かんじたかった。
    のシーンが特に好きです。
    “くすぐったい あし”って、素敵な表現ですよね。
    高学年から中学生くらいのお子さんたちに読んでみたいです。

    投稿日:2019/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヒワとゾウガメ」のみんなの声を見る

「ヒワとゾウガメ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / こんとあき / アンガスとあひる / つんつくせんせいととんがりぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット