話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いっしょにいってもいい?」 ヒラP21さんの声

いっしょにいってもいい? 文:ブライアン・パッテン
絵:ニコラ・ベイリー
訳:なるさわ えりこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年05月20日
ISBN:9784776406563
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,648
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議な仲間たち

    クジラにたどり着くのがメインテーマか、様々な場所に住んでいる動物たちが一緒になって大きな動物を探しに行くことがメインテーマか、ちょっと分かりかねるのですが、登場する動物たちの組合せがとてもユニークです。
    世界で一番大きいのがクジラだと伝えるために、世界中(?)の動物たちから代表者を選んだのでしょう。
    それにしても、ねずみ、カエル、カワセミから、犬猫、とら、シロクマ他の動物たちが、 町から自然界から、動物園から、北から南から、仲よく旅する姿が、ユーモラスでもあり微笑ましくもあり、一体感があってとても良いと思います。
    ニコラ・ベイリーの、猫を主人公にした絵本を前に読みましたが、動物の絵を描くのにピッタリの作家だと思います。

    投稿日:2014/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっしょにいってもいい?」のみんなの声を見る

「いっしょにいってもいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット