まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぐるんぱのようちえん」 だっこらっこさんの声

ぐるんぱのようちえん 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000832
評価スコア 4.74
評価ランキング 946
みんなの声 総数 361
  • この絵本のレビューを書く
  • どこかに必ずある、希望

    明るい色調のイラストではないし、悲しくてしょんぼりする展開が多いけど、なぜだか子供も何度も読み返したくなるようす。
    ぐるんぱが、色々な仕事に挑戦するのを見て、「私はケーキ屋さんになりたい!」と子供も参加しています。

    大きくなったら、色々なお仕事をやってみることができる、選択の自由がある、ということにわくわくしている模様。
    このことが伝わっただけで、絵本の持つ大事な役割を果たしている作品といえるような気がします。

    私にとっては、どこでどんな希望が転がっているか分からない、という素敵な真実を見た思いがします。

    投稿日:2019/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐるんぱのようちえん」のみんなの声を見る

「ぐるんぱのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / えんとつ町のプペル / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット