宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

もりのうんどうかい」 はりー隊長さんの声

もりのうんどうかい 作:ビーゲン セン
絵:よしかわ ゆたか
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年05月
ISBN:9784864840491
評価スコア 3.7
評価ランキング 35,683
みんなの声 総数 9
「もりのうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ラストに「ん?」

    ビーゲンセンさんの絵本は、『みつけよう!』シリーズが好きで、家にもあります。
    秋ということで、近隣の幼稚園でもチラホラ運動会に参加する機会がありそうなので、もうすぐ3歳の息子のために図書館で借りてきました。
    しかーし!読み始めて、ん?ちょっと期待はずれ⁇
    沢山の動物たちが出てきて楽しそうなんですけど、、
    色々な競技が紹介されててよく分かるんですけど、、
    なんか繋がりがないというか、纏まりがないというか、尻切れとんぼというか。
    それぞれの名前も無理矢理感が…
    ラストに至っては「???」どーにも理解できません。
    子供に説明もできず、困ったものです。

    投稿日:2016/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もりのうんどうかい」のみんなの声を見る

「もりのうんどうかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット