新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

まぬけのイワン」 PDさんの声

まぬけのイワン 作:マクシム・ゴーリキー
絵:ズデネック・ミレル
訳:きむら ゆうこ
出版社:プチグラパブリッシング
税込価格:\1,320
発行日:2006年05月
ISBN:9784903267272
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,669
みんなの声 総数 5
「まぬけのイワン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 信念の人

    • PDさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳

    ミレルの「まぬけのイワン」は本国では2社から出版されており、こちらはALBATROS版の翻訳本です。もうひとつのSNDK版は内容そのものはほぼ同じですが、サイズやレイアウトが異なります。

    さてお話しですが、今風で言うと「天然」なイワンは、不器用で失敗も色々するけれど、その親しみやすさで周りの人たちから愛されていくという内容です。
    イワンはとても純粋で優しいんですね。
    だから応援したくなってしまう。
    計算も何もないイワンのありのままの生き方は、まねをしようとしてもできない、信念のようなものも感じます。

    そのうえミレルの挿絵のかわいさ!
    クルテクシリーズのような輪郭線を取らない描き方はより絵本らしく、やさしく、イワンの雰囲気そのもの。
    それもただ可愛いだけでなく、ド派手なオンドリや4つもツノがあるカタツムリ、ヒョウ柄模様のロバ・・・
    普通だったら、そんなのありえない!と思うようなミレルのオリジナルの動物たちが、自然に物語に溶け込んでいます。

    繰り返し読むうちに味が出てくる、そんな絵本です。

    投稿日:2007/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まぬけのイワン」のみんなの声を見る

「まぬけのイワン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / てぶくろ / 100万回生きたねこ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット