まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

偕成社文庫 大きい1年生と小さな2年生」 まゆみんみんさんの声

偕成社文庫 大きい1年生と小さな2年生 作:古田 足日
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1975年11月20日
ISBN:9784035500308
評価スコア 4
評価ランキング 27,310
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • よいお話です。

    「大きい1年生と小さな2年生」。
    もうこのお話は,親の私が子供の頃から有名なお話で,我が子にも読んであげたい読んでほしいと思い,我が家は単行本の大きいものを持っています。年長さんくらいから読み聞かせをし,小学1年2年の時は一人読みしていました。字も大きく挿絵もたくさんです。
    こちら文庫本の方は,コンパクトさいずで文字も小さめなので,読み聞かせといよりは小学校2〜3年生くらいからの子供が一人読みするのによいと思いました。

    投稿日:2018/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「偕成社文庫 大きい1年生と小さな2年生」のみんなの声を見る

「偕成社文庫 大きい1年生と小さな2年生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット