季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

偕成社文庫 セロ弾きのゴーシュ」 水口栄一さんの声

偕成社文庫 セロ弾きのゴーシュ 作:宮沢 賢治
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\770
発行日:1976年07月20日
ISBN:9784035501909
評価スコア 4
評価ランキング 29,267
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • セロ弾きのゴーシュを読んで、とても感動しました。このお話は昔、読んだことがありました。けれどもあらためて読むと、これまでの様々な出会いが走馬灯のように甦ります。そして出会いは人生を豊かにしてくれることをしっかり教えてくれます。私は出会いは奇跡だと思います。どんな出会いであっても、出会いは人生を豊かにしてくれます。その意味で私はこれまでの出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

    投稿日:2021/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「偕成社文庫 セロ弾きのゴーシュ」のみんなの声を見る

「偕成社文庫 セロ弾きのゴーシュ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

100万回生きたねこ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット