新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

偕成社文庫 グリム童話集(1)」 ぼんぬさんの声

偕成社文庫 グリム童話集(1) 編:グリム
訳:矢崎源九郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1980年06月14日
ISBN:9784036508402
評価スコア 4
評価ランキング 30,115
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • グリム童話の世界を感じられます。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子1歳

    母である私には挿絵の古めかしさを感じますが、久しぶりに読むと新鮮で、ましてや娘にとっても同じです。挿絵が訳とよくマッチしていると思います。読み手に媚びていなくて、ありのままのグリム童話の世界が広がります。本の隅々まで読む人のことを考えられた、丁寧な注釈も気に入っています。

    投稿日:2021/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「偕成社文庫 グリム童話集(1)」のみんなの声を見る

「偕成社文庫 グリム童話集(1)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット